電気料金を安くするための手続き②

Dollar

和歌山電力への申し込み

先日書いた和歌山電力への申し込みだが、昨日申込書が届いた。

wakayama-009
和歌山電力の記事はこちら
電気料金を安くするための手続き①
大阪市の住人が4月以降の電気料金を比較してみた

これだけの書類があるが、記入が必要なのは2つになる。
①申込書
②口座振替

これに

③本人確認の書類のコピー(免許証)
④電気ご使用量のお知らせのコピー

計4点を同封してある封筒に入れて送る。

しかし、登録できる銀行がすげー少ない、ネット銀行系は無いし俺の好きなイオン銀行もないorz

登録銀行一覧

りそながあるからイケるけど、うーん 出来たばっかりでしょうがないかも知れないが、色々残念だ。支払いも口座振替のみでカード払い出来ないし色々頑張って欲しい。

しかし、半分の書類が電力自由化への書類になっている。
そのQ&Aに関しては和歌山電力以外の人でも知っておくべき内容であり、和歌山電力以外の電力会社でも知っておくべき内容だ。

電力自由化のQ&A
電力自由化Q&A

和歌山電力への申し込み請求はこちら
http://www.w-epco.co.jp/

自分ちの電気代比較してみたい人はこちら
うちとは違って国内最大級の無料比較サイトで気にいればそのまま申し込みもできる。
今のままで良いのか迷ったら試すのが良いと思います。安くなるのか変わらないのかわかるのでね!
調べて見てわかったが、ポイントとか解約金とか細かいとこまで自分で調べるのはかなり時間がかかります。
こういった便利なサイトは上手く利用しましょう。

お金の話の記事
イオンカードセレクトを使ってみてお勧めする5つの理由

効率よくお金を貯める方法について考えよう P-oneカード編

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)