イオンカードセレクトを使ってみてお勧めする5つの理由

Dollar
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

イオンカードセレクトの勧めである。

実際に使ってみて感じたことを書いていこうと思う。 近所にイオンがあったらイオンカードを作って損はないと思ってるのでその魅力について書いていこうと思う。 ただし、ここで説明するのはイオン銀行とセットになってる
イオンカードセレクトになるので気をつけてもらいたい。
だが、このイオン銀行とセットになってるからこそ魅力的なのである。

普通金利が他行の定期預金並に高い

金利が他の銀行の定期預金並の0.12%定期と違って常に出し入れ出来るのに定期預金並なのは凄い良い。 これだけでも使う価値があると思う。 やはり、いつでも引き出せる普通預金の金利が高いところを見るべきであって、定期預金の金利の高さはその次であろう。 いつお金が必要になるか分からないから定期は厳しい、だけど、普通預金もそれなりの金額がある、そうなると普通金利の高い方を選ぶのが良いのに決まっている。

ちなみに他の銀行の普通預金金利はソニー銀行で、 0.001%、SBI銀行の良い方で0.03%である。 他の銀行は定期預金などで別のとこにいいとこがあります。サービスも良いとこあるしね。

ATMが24時間営業

ぼくが住んでる大阪の環状線には、ほとんどの場所にイオンATMがある。
このATMは24時間使え手数料無料 ぼくのもう一つのメインバンクりそなと比べると凄いメリットである。
ちなみにコンビニATMならMINISTOPになるので、こちらは見つけたらラッキー程度の出現率である。
MINISTOPなくてもマックスバリュー、光洋といったスーパーも含めて探すと結構あるかな? MINISTOPはイートインが多くて惣菜がおいしいイメージあるので、もっと増やしてほしいです。

あとゆうちょ、みずほ、東京三菱UFJでも営業時間内で無料で下ろせる。時間外は有料。 とは言え、次に書くWAONとクレジット機能で現金の取り扱う機会は殆どないだろう。

WAONと言う電子マネーが使えるとこが意外と多い

イオン、ミニストップと言ったイオン系列で使えるのは当たり前だが、もちろんファミマ、ビックカメラ、ソフマップ、ミスドと言ったイオン系列以外でも意外と使える場所が多い。
なんばウォークでも使える。
先日はローソンでWAON使うとポイント5倍キャンペーンもしてた。新しくローソンで使えるようになった周知キャンペーンだったようだ、今後も使える場所が多くなるよう頑張ってほしい

④WAONカード、クレジット、キャッシュカードが一体になってる

イオンのカードとして一枚で済むのである。クレジットとポイントカードが一枚なのは多いが、キャッシュカードも含めて一枚なのは珍しい。 余談だがSBI証券とSBIネット銀行は同時に申し込んだのに別々にカードが来た、 同じSBIグループだけど、なんか大人の事情で1枚には出来なかったのかな?イオンはそういった意味で頑張ってると思う。

⑤ポイントサイトがあり、ポイント2重取りができる。

イオンフィナンシャルサービスにポイントサイトがあり、ここからAmazonや楽天、hontoと言ったサイトにいくとAmazonポイントはもちろんのことイオンのときめきポイントがもらえるのである。いわゆるポイントの2重取り。
会員でなくてもどこが使えるか確認は出来るので、興味があったら会員になる前に確認しておくのが良いだろう。
デメリットはないのでどうせ買うならイオン経由で買った方がお得である。
ときめきポイントは、商品にも変えれるがWAONにも出来るのでコンビニでもスーパーでも使えるので使用用途は多い。

個人的には本を良く買うのでhontoをイオン経由で行ってる。
使う金額にもよるのだろうが、昨年は2万ポイントは貯まった気がする。
WAONに変えたりや掃除機を買いました。
感覚的には結構大きいおまけがついて来る感じです。

⑥特典の付く日が多い

バーナーにも乗ってる20日30日の5%OFFと乗ってるが、それ意外にも、5,15,25日のポイント2倍デー、毎月10日はありが10デーとポイント5倍付く。ほぼ5の倍数日になんらかの特典が付くので、普段は必要最低限にして、まとめ買いは5日ごとにするようにすると、かなりお得になるだろう。

と色々書いていったが、
まとめると

①イオンが近所にある
②通販(楽天、Amazon)を良く使う
③メイン銀行の普通預金が0.12%より低い
このどれかに当てはまるのならイオンカードを選ぶ価値はあるだろう。

正直ぼくは、イオンモールの近くに住んでた為作った感が凄いあります。実際、引越してイオンスーパーが遠くなったので利用頻度は減りました。
しかし、未だにイオンカードがメインカードでもあります。
遠くはなったが、最寄り駅近くでATMが使えるので金利が高いイオン銀行を選ぶこと、
書籍を買う際にhontoを使うのでイオンの通販サイトでポイントが付くこと、
まとめの2つに当てはまるので、イオンカードセレクトを使うのである。

hontoについてはこちら
お得な書籍ネットストアがhontoって本当ですか?

他のクレジットカード会社と違って、スーパー、銀行を同時にやってるところがあるので、それぞれの良いところを引き出しあってるところがこのクレジットカードの魅力であり、他にはまねできないのだろう。

イオンカードのお申し込みはこちらから

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ