大阪市の住人が4月以降の電気料金を比較してみた

Dollar
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

今回のお金の話は電気料金! 2016-03-14 大幅修正しました

2016年4月から家庭用の電力を関西電力以外から導入出来る。そこで自分で電力料金を調べました。
しかし、公開されてない数字も多く大雑把な数字になるので参考程度にお願いします。 結論から言うとぼくは和歌山電力にしようと思ってます。
なぜ和歌山電力なのか?他の電力会社の数字も含めて、説明したいと思います。

・和歌山電力とは?

本当はJcom,大阪ガスが本命だったんですが、たまたまテレビで特集があったみたいですね。
ググってみるとありましたMBSの特集であったみたいですね。ホームページも見つけました。こちらです和歌山電力
詳しくは動画を見て頂くと良いのですが、社員3名と言う少人数を武器にコスト削減をうたっているローカルベンチャー企業のようです。

・各社の基本料金で使用量で金額を計算

matome-electric-bill

左端の使用量が電気使用量になり、各社の料金でいくらになるか計算しました。
使用量の単位ごとで、値段の一番高いのを赤一番安いのを青。しています。
使用量の色分けは、料金が変わる値で色分けしている

・120KWhまでの料金
・121~299KWhまでの料金
・300KWhまでの料金

3段階ありそれぞれ色分けしてます。
300KWh以上は値段が変わりません。 

やはり月々の使用量にてどこがベストか変わってくるので、自分家の使用量をある程度把握していないと結論は出せないと思います。
でも、これを見てもらうと今の関西電力のままで居ると電気料金が高いままになるのはわかってもらえると思います。
また、関西電力は5月から値下げするよと言ってたのを撤回しました。当分電力が高いままになる可能性があります。

下記記事で値下げ撤回は書いてます
関西電力の値下げ断念について、許されるのか?

一般家庭では大体300Kwhらしいが、夏場冬場はどーんと増えるかと思われる。
個人的には300~450kWhぐらいを見ておいた方が良い気がしました。

・携帯各社の評価

ソフトバンクは安い!

ソフトバンクの携帯契約前提ですが、ご利用の方だとソフトバンクが安いかと思います。
ソフトバンクでんきは一番使われるだろうと思われる300~450KWhの辺りで一番安いです。

auでんきは高い!が特典がある

auでんきは高いです、関電とほぼ変わらないです。
ただ、auウォレットに何パーセントか帰ってきますので、関電のままにするよりはいくらかお得です。ただ、安くなるわけではなくあくまでポイントによる還元です。
それぞれ契約しているならありでしょうけどれど、正直多すぎてわかりません。テレビで説明しないわけですね。

NTTドコモは今のところない

NTTドコモは中部電力と提携しているので、中部電力だとドコモポイントが二倍になるみたいです。だけど、「ドコモでんき」見たいなサービスはしていません。

あと安いとこでお勧めは?

HTBエナジーはハウステンボスを経営してる会社であり、旅行代理店のHISが親会社になるので、電気と旅行を同時申し込みすると1000円とか2000円の割引があるみたいです。
Jcomの電力eo光は、正直契約する魅力がないです。各社今のとこセット割見たいに大幅に値下げする予定は無いみたいですね。
大阪ガスは2年縛りやガスセット割引でここから3%安くなったりします。

関西電力も公開されてない料金もあって計算しても合わないとこがあるんですよね。
色々気合い入れて調べたけど難しいです。
ただ、今回のデータをもとにまた一年後ぐらいにどう変わったかを確認したいですね。

・自分の電気使用量で計算したのが下記一覧

Hikakuelectricbill

1,2,5,8月は、日中も人が居たので電気使用量が多いです。他の月は1人だったので、電気使用量が少ないです。結局は家庭によって月ごとで使用量が違うのであてはめないとわからないことが多い、出来ることならここ1年の電気使用量を探して、各ホームページでシミュレートしてみることをお勧めする。

ただ、テレビ以外の電力会社がたくさんあるのは知ってもらいたいし、関電のままだと電気代が高いままになるのがわかってもらえたなら幸いだ。
自分は、和歌山電力を応援したいこと気持ちもあるので和歌山電力にします。

実際の手続きはこちらの記事を見てもらいたい

電気料金を安くするための手続き①

電気代まとめ

自分ちの電気代比較してみたい人はこちら

うちとは違って国内最大級の無料比較サイトであり、気にいればそのまま申し込みもできる。
今のままで良いのか迷ったら試すのが良いと思います。安くなるのか変わらないのかわかるのでね!
ぼくは調べて見てわかったが、ポイントとか解約金とか細かいとこまで自分で調べるのはかなり時間がかかります。
こういった便利なサイトは上手く利用しましょう。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ