無料で人気コミックが読める書籍ネットストアがあるってhonto?

Dollar
 無料で本を読む、しかも普通に売っている本です。
それが電子書籍が出てくることによって可能になりました。
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

無料で人気コミックが読める書籍ネットストアがあるってhonto?

本当です、hontoを知って3年以上使ってますが、ここ以上のネットストアは中々ないです。
会員登録が必要ですし、電子書籍になりますが、ダウンロードすると無料で色々な本が読めます。

またリアルお店でもネットストアでも使える共通ポイント、またこのポイントはネットに足跡付ける、お店に立ち寄るだけでももらえると色々お得なお店でもあります。

hontoってなに?

今回はhontoについて語ろうかと思います。
皆さんは本を読みますか?私は漫画、ラノベ、専門書を中心に読んでますが、以前はお店で殆ど買ってました、お店にない本に限ってamazonでポチる。
でもやっぱりamazonは割引がないので、金券ショップに行って図書カード買って、その後本屋で買うってパターンがほとんどでした。リアル書籍は法律の関係とかお偉い人の考えで割引がないのです

ところが、最近はほぼhontoでの通販が中心ですね。なぜならポイントとしての実質割引が大きいからです。その理由についてだべろうかと思ってます。

まず基礎情報としてhontoとは?詳しいことはWikiに任せて簡単に言うと、大日本印刷がNTTドコモと一緒に会社作ってネットショッピングサイトを作った。
それがHontoと言う名前です。ってことである。

リアル書店はジュンク堂、丸善とお店ごとで提携している。していない店もそこそこあるみたいなので注意。

今まではネットストアが二つあったのだが、これが統合されたようだ。
「丸善&ジュンク堂ネットストア」がネット書店「honto」に統合

そして問題のポイントは
1ポイント=1円として使える
・付与されるポイントはリアル書店は200円に1ポイント
・ネットストアや電子書籍は100円に1ポイント。 
である、同じ本でもネットストアで買う、または電子書籍で買うとポイント効率が良い
これとは別にまたクレジットカードのポイントが付いて来るので、良く本を買う人は一考の価値あると思う。

では個人的に!hontoを押す理由を述べる

①無料で登録できる上に試し読みと言う無料の本が読める

コミック、ビジネス書、ライトノベル、雑誌と色々な電子書籍が無料で読めるのは、良いと思う。
会員登録して、無料アプリを入れる、これで連作作品の本が無料で読めるのだ。電車の通勤など暇つぶしに最適だろう。

期間限定の本も多いがコミックスは一巻丸ごと試し読みが出来るので、興味のあった本があれば、試してみる価値はあるだろう。
hontoビュアーと言う本を読むための無料ツールを入れると、無料の本とコーナーがある。そこからダウンロード出来るのでお手軽に読める。ただ、読みたい本があるかはまた別です。

僕らのヒーローアカデミアは1巻のみ無料だが、2巻以降は100円ほど割り引かれてる、現在1割引きのキャンペーンもあるので、電子書籍とは言えかなりお得なので試し読みして気に入ったら検討するのも良いだろう。
今現在期間が区切られてない無料電子書籍もある。永遠にと言うことはさすがにないだろうが、作品に自信があるか、ブームを過ぎた作品なのではないだろうか?

期間の区切られてない無料本
先日アニメ化してた作品  

会員登録とhontoビュアーと言う無料ツールを入れる必要があるが、安心してください、無料で読めまよ?

②ポイント倍のキャンペーンが多い

これを利用することでただ買うよりお得なので、ほしいものがあったら、hontoサイトの欲しい物リストに登録しておき、キャンペーンが始まったら注文しよう。
電子書籍ほどではないが、リアル書籍もネットストアで注文すると5倍とか、リアル書店でこの期間は2倍とかあるので、上手く利用しよう。種類は様々なので把握しにくいが、ほぼ毎日しているので、あしあとポイントついでにチェックするべきだろう。
電子書籍に限っては、毎日のように2割、3割引きは当たり前のようにやっている。
電子書籍に興味があるのなら、⑥の特典もあるのでhontoのサービスは良いと思う。

新規会員限定で電子書籍が半額です。これは本当にお得です。普段は3割引きなので、半額は期間限定でしょう。

鋼の錬金術師はマジ名作! 最後の締めくくり方まで素晴らしかった。

経済・ビジネスの本がネットストアのエントリー限定でポイント5倍を3月27日まで、また電子書籍・小学館の本がポイント最大40倍を3月31日まで実施中。のぼうの城、下町ロケット、ラノベだとやはり俺の青春ラブコメはまちがっている,とある飛空士へシリーズが対象商品です。なのでお見逃しなく!

③hontoはリアル書店との連携がある

これがデカイ、amazonとの大きな差はここになるだろう
書店で本を確認して本を買う、とくに専門書や雑誌などは読みやすい、わかりやすい、自分が知りたいことが乗ってるのを確認したいのだが、ネット通販だけだとこれが出来ないのである。
しかし、hontoは近所のジュンク堂で確認してhontoカードを出すとポイント貯まる。
ためたポイントで今度来た時に使うなり、hontoサイトで買うなり選ぶことが出来るのである。
Amazonでは出来ないのでここは大きい。

④イオンのときめきポイントTownを使うとときめきポイントがもらえる。

ときめきポイントは、アマゾンももらえるがamazonだと2倍hontoは3倍なので、hontoで買うのが良いと思う。本買った代金のおまけとしてついて来るときめきポイントは、WAONに出来るので結構バカにならない
ときめきポイントTownは、使えるカードが限定されてるが、イオンカードセレクトならOKだ。
イオンカードセレクトについてはこちら
イオンカードセレクトを使ってみてお勧めする5つの理由

⑤本を買わなくてもポイントが貰えるサービスが多い。

会員になると毎日足跡を残せるようになる、すると1日1ポイントをもらえ皆勤すると皆勤賞として100ポイントもらえるのである1月皆勤だと131ポイントもらえ、hontoで131円として使えるのは良い感じである。

※6月から変わりました
毎日ポイントが1ポイント貰えます。しかし、皆勤賞などのボーナスポイントが無くなりました。
しかし、hontoの電子書籍を読むhontoビュアーに、「あしあとポイント」コーナーが出来ました。
こちらは20日賞で100円クーポン、皆勤賞として200円クーポンなどが貰えるようになってます

ちなみに、hontoのアプリでhontoWithってアプリがあるのだが、これで書店でチェックするとポイントが1ポイントもらえる。毎日行けば足跡ポイントとは別に31ポイントもらえるので、併用すると162ポイント貰えるので出来るなら利用した方が良い。
そして50文字以上と買った本をレビューして投稿するとポイントがもらえる期間があったりするので、上手く利用しよう

⑥買った本が、電子書籍で買う際に5割引きになる。

余り使う人は居ないかもしれないが、好きな本が電書籍5割引、たまにやる電子書籍割引サービスも併用できるので、場合によってはもっと安くなる。良い本に出会えた時は、良いサービスだと思います。電子書籍は、お店によっては複数のアプリが必要な場合があるみたいだが、hontoの場合はhontoビュアーが一つあれば問題ない。また、Windows、スマフォやタブレットどれでも基本問題ない。

電子書籍に関しては、色々と複雑な問題があるようで、電子書籍が無い本などがある。バカボンドは早く電子書籍にしてほしいわ~

さて次からは使ってて気になったと言うか改善してほしい点だ

hontoの改善してほしいところ

①hontoのサイトで検索がamazonやGoogle程賢くないので結構イラッ!☆とすることがある。

もう少し書籍検索は頭を良くしてほしい。曖昧なのでも頑張ってヒットするようにしてほしい、現状は使い勝手が余り良くない。

②書籍のレビューが少ないので、Amazonレビューを見ないとわからないことが多い

これはユーザー数の違いからしょうがないのかもしれない。
しかし、内容を判断する時にわざわざAmazonに行かないとイケないのは面倒。
レビューするとポイントがもらえるのは、ここを改善するためかと思われるので、将来的には改善されると思われる。

③本以外はamazonの方が安い

ある意味しょうがないのかもしれない、相手は世界最強の物販王Amazon様だから!なのでhontoは本だけでの利用と割り切る必要がある。

おそ松さんhonto 税込価格:7,344円ポイント:68pt

こちらはAmazon ¥ 4,909

hontoがポイント云々の前に負けている

④古本がない

これは無くて当たり前かもしれないが、hontoサイトにBookOffの名前がチラチラ出てくるので将来的に古本サービスが出るかもしれない。
Amazonだと絶版で手に入らない本が、古本として検索にヒットする時がある。
hontoもBookOffと連携などして、検索して絶版してても古本がでる、または新品と古本とどちらでも選べるようにしてほしい。

⑤ポイントキャンペーンが見逃しやすい

HontoサイトTOPページのお知らせ以外にも個別でのキャンペーンが多くてそれは探しに行かないと見つけれないのだ。

⑥amazonに比べると本の配達が遅いことが多い。

はっきりと調べたわけじゃないが、今までの経験からすると配達はamazonに比べると1日~3日遅い。ここは改善してほしい。なので、すぐ欲しい本は本屋に行くか、amazonで買った方が良いかもしれない。

色々書いてきたが、はっきりしているのはリアル書店との連携が大きい、本が好きな人はわかるだろうが、ネットで検索するとは違って、本との出会いはやはり、リアル書店でしかないのだ。リアル書店が近くにあった場合は、チェックポイントなど本を買わなくてもポイントがもらえるので、近くに連携店があったらぜひhontoを使って見てほしい。

Hontoサイトへはこちら

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)