賃貸の利点と欠点

マンション

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

タケノコ、キノコのフェスお疲れさまでした。やはりキノコ派の方には残酷な結果になりましたね。余りにもタケノコの人気が高すぎて、キノコ派に対して現実を見せ付ける結果になったと思います。
任天堂もヒドイコトスルナーと思ってプレイしてました。

勝率ではキノコ派が勝ちましたが、上手いことキノコ派に華が持たせることが出来て、任天堂ウマイコトスルナーと思って結果を見ましたw

さて、先日の続きで賃貸と持ち家どちらが良いかの話。今回は賃貸の利点と欠点。
前回のお話を読まれてなければこちらもよろしく
賃貸派の俺が持ち家派になった理由

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

賃貸の利点

①地震と言った自然災害

ある意味これが最大の利点であります。
知り合いは、阪神大震災の経験上どうしても賃貸と言われる方もいます。
持ち家があっという間に消えてなくなり、残るのはローンだけ!しかも、いつ起こるのかわかりません。先日起こった北海道地震ですが、震度六以上の確率は1%イカだったそうです起きましたしね。
どんだけ知恵を絞っても起こるのは起こります。避けるのはかなり厳しいです。

地盤が固い、河川や海から離れるなど2次災害を避けるようにすることは出来るでしょうが、地震を予知することは現在は不可能です。

ただ、これは賃貸でも、持ち家でも自身の身の安全のために2次災害を避けるように地形などは調べておきましょう。

自然災害に対応するための保険等ありますが、全てをカバー出来るわけではないですし、また保険費用がかかります。

マンションだと一軒家に比べ構造的に丈夫なのでかなり安いところありますけどね。

②ご近所トラブル、人間関係

以前住んでたところで、向かいの部屋の人がちょっと短気な人で自分の部屋のふすまを閉めた音がうるさいと言うことで怒鳴られました。賃貸だと持ち家と比べ引っ越しするハードルが大分低いです。
マンション買った場合は、ご近所が嫌だからと言って引越しは出来ないですからね。大きなリスクです。
事前に調べることで、防音設備や女性専用とかペット厳禁、最近だと民泊禁止といったマンション選ぶことで事前のトラブルが起こりそうなトラブル回避が出来るとは思いますが、中の人がどんな人かはわからないですからね。

ただ、②に関してはどこに住んでてもある程度リスクがあります。隣の人は良い人だったけど引っ越しをして、変な人が引っ越ししてくることもあるのです。
個人的にはご近所周りへの挨拶は欠かさないようにしています。相手の方が自分の顔を知らなければ不審者ですが、顔を知ってもらえてればご近所さんになるのでね。

以前挨拶したときは、サランラップを渡しました。
せっけんや洗剤は好みがある。サランラップは好みがなくて安いと言われて、なるほどー安いのは良いな!と
早速持っていったのを覚えてます。

③家族による生活スタイルで家の広さを決めれる

1人ぐらし、2人暮らし、3人暮らしと家族人数による生活スタイルで家の広さや部屋数を変更できます。経済的、管理的に無駄がない暮らしが出来ます。しかし、高齢の一人暮らしなどになると部屋を貸してくれなくなる可能性があるので、気をつけた方が良いです。

賃貸のデメリット

家賃がずっと付いてくる

持ち家はローンが無くなったあとに、修繕費が付いてきますが、1万とか2万になる場合が多いので、賃貸の家賃に比べるとずっと負担が軽くなります。

この場合は年収と比較して自分の住む場所を変更する必要が出てきます。ある程度資産的と体力に余裕がないと新しい場所への引っ越しは、大変なものになると思います。

家賃は掛け捨て

月々数万円は、ずっと掛け捨てとなるため持ち家みたいに帰ってきません。
長い目で見ると持ち家と比べて損する可能性が出てきます。災害に遭うと持ち家が大変ですが、この国に何十年、何百年とたっている建物は珍しくないのも事実です。
資産が多少でも残る持ち家に比べると、無駄な出費があるのは賃貸となります。

賃貸のメリットデメリットまとめ

賃貸は持ち家に比べると凄く身軽です。また、持ち家に比べると少ない費用で家に住めるのはありがたいです。ただ、遠い将来ジワジワと経済的負担が大きくなるので、賃貸は持ち家に比べ多めの備えが必要になりますね。

では、長くなったので今日はここまでです。 イカよろしくー

前回のお話
賃貸派の俺が持ち家派になった理由

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)