格安ジム「ChocoZAP」の7つの利点と5個の欠点!

ChocoZAPの外観01健康
ChocoZAPの外観01

CMで一躍有名になったライザップ

その低価格版フィットネスジムの「ChocoZAP(チョコザップ)」をご存じであろうか?
安さと気軽さを大きく売り出しているジムである。

個人的にジムに関しては3度目の挑戦となるのだが、無駄な時間とお金になってしまうのでは?と頭をよぎるところもあるが、健康な老後を過ごすためにも今からでも、運動習慣を身に着けたいと思うのも正直なところ。

COSPAをはじめジムやフィットネスゲームなどに手を出した経験あるものとして、気に入った点や不満に思う点をレビューしてみようと思う。

スポンサーリンク

ChocoZAPとは?

誰もが簡単に、毎日の生活に運動習慣を定着させることができ、毎日5分の運動で健康効果を得ることができるRIZAP発の運動初心者向けのコンビニジム

1日5分で健康になれる!?RIZAPが本気でつくったコンビニジム「chocozap」 誕生〜テレビCM、10月17日より放映開始〜
RIZAP株式会社のプレスリリース(2022年9月28日 12時07分)1日5分で健康になれる!?RIZAPが本気でつくったコンビニジム「chocozap」 誕生〜テレビCM、10月17日より放映開始〜

大前提としてのChocoZAPとは何ぞやということだが、記事に書いてあるように結果にコミットするCMで有名なライザップが運営するジムである。

ただ、ライザップは数十万いるのに対してChocoZAPは月に税抜き2980円なので、ブランドを使い分けているようだ。

海外と比較するとフィットネスジム人口が少ないので、高級路線とは別のユーザーを獲得するために初心者向けに低価格で通いやすい施設が必要と考えたのだろう。ここで慣れたり、物足りなくなったらRIZAPに来てほしいといった感じだろうか?

実際に通って7日たったのだが、そこで感じた良い点悪い点を述べていきたい。
※ジムには4日通って3日は動画みて運動しているぞ!

ChocoZAPの良い点 

2980円と他のジムと比べ圧倒的に安い

月額税抜き2980という安さが売りになっている。 税込だと 3,278円

近所のフィットネスジムと比べても半額に近い。

サービス名月額利用料金(消費税10%)
ChocoZAP2980円(税込み3278円)
FIT BASE 246,800円(税込7,480円)
JOY FIT 247,618円(税込8,379円)

Fitbase24やJoyfit24も安いほうである。
これとは別の近所の温泉付きジムは月額13000円という5桁かかる。
まーお金出したらその分施設が充実するということだ。

1万円かかるところは大体水泳もできる施設が充実したジムが多い。

ただ、不必要な施設があって高くなるのは困るので、ここは自分たちからすれば選択肢が増えたと考えると非常に良いことだと思う。

気楽に入れる

すぐに運動が始めれるという点で動画もアピールしているが、色々と工夫している

私服で行けるのも魅力

これは全面的にChocoZAPが売りにしているだけで、着替えるスペースは用意しある。
真面目に運動すると実際汗かくしね。

ただ、何も準備せずに手軽に行けるっていうのは運動初心者としてはハードルが非常に下がる。

私服で来てもらうことで気軽さをアピールし、余計な設備を削除した形になるだろう。
それが会費が安くなっているのら、そっちが良いと思う。

どの店舗で運動してもOK

多くのスポーツジムは一度決めた店舗しか利用できないのだが、ChocoZAPはどの店舗でも利用できる。

なので、休みの日は自宅の近くで、平日は会社帰りの店舗で運動を行うことが可能だ!

アプリだと店舗が混雑しているかどうかも教えてくれる。
混雑してたら別の店舗を選べるのも便利だ。

chocoZAP(チョコザップ)
RIZAP監修|月額2980円(税込3278円)で通い放題!初心者向けのコンビニジム

専用アプリが充実している

アプリのQRコードがカギとなり、会員だけが入館できるようになっている。
QRコードで入館できる

ChocoZAPは無人店舗なので、防犯上会員以外入れないようにする必要がある。
それと同時に会員証といった運動に関係ないもの作っていないのだ。

これで仕事帰りや買い物帰りといったスキマ時間にジムに行きたい、あ!会員証がないので行けない!といったことが発生せず、いつでもChocoZAPに行ける。

スマホがあればジムに行ける環境を作れている。

専用アプリで体調管理できる

他のジムと違ってChocoZAP専用のスマートウォッチと体重計が送られてくるので、それを使って体重や血圧、体脂肪が管理できる。

入館の鍵や体重など、アプリで一括管理できる
実際のアプリの画面

またアプリに自分がどんな運動を行ったかも記録できる。
自分の体脂肪が22.7%あり、軽度の肥満らしいので20%以下にすることを目指している。

これがグラフになって確認できるぞ!

ジムに行かなくても動画でchocoZAP(運動)できる

ChocoZAPがユニークなのは、他のジムが店舗に来てもらうことを考えているのに対して、ChocoZAPは運動人口を増やすことを目指している点だ。

なので、ジムに行けない日も家にいるときでもちょいトレが出来るようにライブ配信動画やいつでも見れる動画を用意している。

ストレッチや食事の動画が豊富だ
ライザップで培ったノウハウを生かして動画を配信している。

会員とパスがあれば、スマホはもちろんタブレットやパソコンからでも見れるぞ!

個人的に気に入ってるのが、肩こり解消の動画だ。

肩こり療法の動画
いかに自分の肩回りの筋肉が凝り固まっているかを知ることが出来る(笑)

これはYoutubeなどでは公開されてない。アプリからの専用動画になるのだろう。
これも3分から10分前後のものが用意されている。

肩こり関係は5分前後のものが多いぞ!

またライブ動画も定期的に配信されていて、この時じゃないと見れない?動画を作り日常に運動習慣を取り入れる工夫が見受けられる。

将来のサービス拡大

ライザップは将来医療と連携して健康診断みたいなサービスも考えているようだ。

ChocoZAPの医療と連携
中期経営計画の資料から拝借。
ライザップ22年9月の資料
※ライザップのサイトが開かれます。

別途料金がかかるが、健康診断をもとにして新たにトレーニングメニューを考えてくれるのなら、ありかな?と思う。

資料を見る限りでは、ただ3000円ぐらいで健康診断うけれますよーって感じだ。
ライザップならではのオプションメニューもつけてほしい。

悪い点

スタッフはもちろん居ない。

機器の使い方は、スマホで調べる必要がある。
機器のそばにマニュアルがあるわけではない。

ただ、マニュアルを見なくてもすぐわかるように、機器名を日本語で書いておいてほしいし、機器にQRコードなどを貼って、スマホのカメラをかざせばすぐ機器の説明動画に飛べるようにしてほしいと思う。

ほかのジムと比べて室内は狭い

本当に一般的なコンビニと変わりない大きさなので、時間帯によっては非常に混む

混雑してジム機器も使えないと言った状況も発生しやすい。

会社帰りとかはキツイ感じがする。

アプリで混雑状況が確認できるので、事前に避けるようにしたい。

お気に入り店舗の混雑行状
店舗をお気に入りに入れることでアプリのトップ画面で店舗の混雑状況を確認できる。
ただ、何度か行った経験からすると空いてはいるが、無人ではない印象。「かなり空いています」でも2-3人居ることがあった。

一店舗の広さが普通のスポーツジムに比べ狭くて、機器の数も少ないのですぐ混雑する。

今後店舗数を多く増やす計画なので、そこに期待するしかないだろう。

スマートウォッチは他社のものが使えない。

スマートウォッチなどが無料で配られるので、それで測定した情報をChocoZAPアプリで管理できると書いた。

ただ、残念ながら現在は会員が多すぎる?機器の製造が間に合ってないため大体3か月待ちになっているようだ(23年2月現在)

なので自分が持ってたスマートウォッチを使ってChocoZAPアプリに登録しようと頑張ってみたが、認識してくれない。

専用アプリでの記録が使い勝手がいまいち

「自分で測定して記録する」で記録しようとしても、体重と体脂肪しか記録できない。
BMIや心拍数などの記録が登録できないのだ、項目はあるのに・・・

表示されている項目以外にも多くの項目があるようだが、記録できないのは悲しい。

機器の使い方をアプリで調べるときも、機器名から調べれず、鍛えたい項目からしか調べれないのも困りものだ。

機器名ではなく、どこを鍛えたかが表示されている

機器名ではなく、どこを鍛えたかが表示されている。

自分はどの機器で運動したかの記録が欲しいのだが、これは素人考えだろうか?

ChocoZAPは22年7月から本格運用して、アプリも22年10月から提供しているということなので、今後のアップデートに期待。

店舗数は少ない。

大都市圏の一部に集中していて、満遍なくあるわけではない。
大阪市も駅前にバランスよくと言うより、一か所に集中して店舗を出している。
ドミナント戦略と言うらしいが、一ヵ所集中して店舗を出している。セブンイレブンなどの出店方法と似ている。

ただ、今後大量出店する計画であることを発表している。

26年3月までに3000店舗へ
ライザップ22年9月の資料
※ライザップのサイトが開かれます。

来月の23年3年は300店舗、3年後の26年3月までに2000店舗まで増やす計画らしい。

この計画の後押しになっているのは、コロナで閉店したお店が多いことだ。
ジム事業もコロナで大きな痛手になっているだろうが、良い店舗をゲット出来るチャンスでもあるので、景気回復する前に大量に確保したい狙いがあるのだろう。

期待している。

福岡と鹿児島以外は泣くしかないw
公式ページで店舗検索したが、九州は福岡と鹿児島以外は泣くしかないw
※22年2月現在

実際に九州の両親にも勧めたいと思ったが、住んでいる県自体にお店がなくて進めれてない(笑)

まとめ

正直ChocoZAPの欠点は、安いために起きていることなので、価格を考えるとしょうがないな!と納得いくことがほとんどだ。

とは言え室内が狭く、ジム機器の台数が多くないのでジムが混雑しすぎていやになったらスパっと辞めるのも手だと思う。

また一年後ぐらいにホームページから家の近所に店舗が増えているかもしれないので、増えてたらまた始めることが出来る。

ただ、そのデメリットを理解すれば、初心者が最初にやるのに非常に適したコンビニジムだと思う。

というのも月に約3300円ぐらいでジム使い放題、動画を見放題で、結果を確認するためのスマートウォッチや体重計が送られてくる

かなり至れり尽くせりのサービスな気がする。

近所に店舗が出来たらぜひチャレンジしてみてほしい!

個人的には運動しないと気持ち悪いと思うぐらい習慣化したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました