トランプは全てわかってやっている

This is トランプ

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。
連日トランプさんのニュースが流れてます。面白いですね~ひょっとしたら大きな歴史の転換期を自分たちは見ているんじゃないかと思い、注目しています。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

トランプは日本車叩きを止めないわけ

なんか色んなテレビで日本車がイカに譲歩してきたか、現地で大量の雇用を生んできたか?と言うことを報道していますが、これ全く意味なんですよね。
交渉術でも相手に無理難題を押し付けて、少し常識のラインにもどすと、凄く譲歩してくれたと考えさせるやり方があります。多分トランプさんがやっているのはこれですね。
ただ、譲歩する必要があるのかも疑問です。
日本とアメリカの関係なんて、アメリカがジャイアン、日本はスネオポジションです。
ジャイアンの気が済む物を提出しなければジャイアンはスネオを殴るだけです

恐らくトランプさんが安倍さんと交渉する時に、日本企業がアメリカにどれだけ貢献しているか?と言うことを説明しても、「それで?日本はアメリカ(トランプ)の為に何をやってくれるのか?」と更なる要求を求められるでしょう。

トランプが見ているのは自分の支持者

トランプの支持者は白人の中高年層の男性と言われている。トランプの言っているアメリカファーストが当然であり、アメリカ車がアメリカを象徴する産業であると思っている人たちだ。
トランプからすると、その人たちは、CNNやニューヨークタイムズがどれけトランプがダメなのか!とネガティブキャンペーンしたことにも負けずトランプを大統領にしてくれたのである。
政治家が自国優先で動くのはごくごく当たり前のことであり、政治家が自分を支持してくれる人を大切に思い、支持者の希望をかなえるのは当たり前のことだろう。

トランプが敵だったマスコミの言うことを聞くはずがない

トランプが選挙期間中、それこそ1年以上戦ってきたわけですが、アメリカのマスコミがトランプの足を引っ張るために色々報道してきたと思います。
トランプさんは、自分を散々わるくいってきたマスコミに耳を傾ける必要がありません。何故なら耳を傾けなくても大統領になれたのですから、

マスコミの評価

トランプ氏は自分を批判する人より自分を支持する人が多いから大統領になったと思っているのでしょう。選挙で勝って実績を持っているだけにたちがわるいですねw

トランプが日本へ求めるのは更なる投資

Abe from Japan, who’s a killer, he’s great.

日本の安倍は(アメリカ経済の)殺人者であり、すごい人物だ。

安倍氏のことを本当はどう思っているのかわかりません。しかし、日本がアメリカ経済の殺人者だと言っていますので、今まで日本企業がアメリカにしてくれたことなんて、どうでもいいんでしょう。むしろ自分が大統領になった今、新たなるアメリカがプラスになることを求めてくるでしょう。

トランプ氏は日本から輸入する車にかける関税が2.5%であることについて触れ、「日本から何百万台も自動車が流れ込んでいるが、ほとんど関税がかかっていない」と主張。「もし日本がネブラスカ州の牛肉に38%の関税をかけるのであれば、われわれも日本車に同率の関税を請求するつもりだ」と持論を展開した。

ドナルド・トランプ氏「日本車の関税を2.5%→38%に」 大幅な引き上げを主張

公約を頑張って実現させる政治家のカガミ

移民排除
イスラム国

今一番ホットな話題である、難民受け入れ拒否。共和党の代表に選ばれるあたりからいってたんですよね。

「クリントン氏を刑務所に」「壁を築け!」先鋭化するトランプ支持者 秘密兵器は美貌の長女

TPP拒否、メキシコとの壁、今思いつくのでやってないのは、クリントン氏を牢屋にぶち込んでないと言うところでしょうか?

アメリカの移民政策

アメリカは移民国家です。アップルやAmazon、グーグルなどの創業者は移民です。

アップル創業者のスティーブ・ジョブズは、シリア系移民の子として生まれた後、アメリカ人の家庭に養子として迎えられた2世だ。

グーグルのセルゲイ・ブリンはロシア系移民1世で、マーク・ザッカーバーグらと共にフェイスブックを創業したエドゥアルド・サベリンはブラジル系移民1世。アマゾンのジェフ・ベゾスはキューバ系移民2世である。

米IT企業の創業者は「移民」ばかり アップル、グーグル、フェイスブック、アマゾンも

サティア・ナデラ氏

ちなみに、上の写真は現在のマイクロソフトのトップは南インド出身のサティア・ナデラ氏です。

日本はどうするべきか?

短期的にはアメリカのいいなりになるかと思います。
TPPではないけど、多くの国との自由貿易を広げて行ってアメリカに対抗出来る経済圏を作り上げることが、必要不可欠になると思います。
あと軍事力的にアメリカへの依存を減らし、アメリカの気分次第で日本の安全保障が揺らぐことが内容にするべきだと思います。

経済面と軍事面でアメリカに頼りっきりなのをやめようと言うことですね。
時間かかると思いますが、これをやらない限りジャイアンとスネオの関係が続くだけです。
もちろん、日本は一人じゃなにも出来ない子なので、インドとかフィリピンとか台湾とか色んな国と仲良くしていくべきですが、アメリカにべったりなのはダメですね。
トランプさんをみて改めてそう思いました。

アメリカの終わりの始まり?

あと、移民政策ですね。移民がアメリカの力になっているのは上記をみるとわかってもらえると思います。日本の少子高齢化を迎える上で、あらたな人材になる外国人は受け入れは必須になります。日本を好きなってくれる移民を受け入れて日本人にない新たな視点で、日本に新しい風をいれてもらう。
外国人労働者受け入れの政策が今いろいろと始まっていますが、国民一人一人が将来の日本を考えて外国人労働者を受け入れて行く必要があると思います。

トランプさんの移民政策は直ぐおわると思いますが、少なくとも4年はトランプさんが大統領をするため、アメリカの政治はストップしたままになると思われます

まとめ

いやー日本では鳩山元総理がいたのであまり大きなこと言えませんが、アメリカにはアメリカで凄い人材がTOPに立ったものですね~大統領就任時に、支持率は確か45%ありました
今回の移民ストップは、アメリカぱわーの源泉になりますが、支持率がどれだけ残るか楽しみです。多く残ってたら、移民パワーを知らない人が多い可能性が高いですからね。
さて、日本人のおれには何もできないので、楽しんでトランプウォッチをさせて頂きます

ではイカよろしくー!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)