スポンサーリンク

パラシェルターのススメ!傘の戦い方ver2.3.3版対応

2018年4月1日splatoon2Splatoon2,ガチマッチ,ギアパワー,パラシェルター,立ち回り

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

色々自分なりに考えることが多くまとめる意味でも書いています。
そしてあくまでも現時点での自分の考えなので、今後変わることがあることをご理解頂くようお願いします。

※18年3月31日 期待の新人ソラーレはこちらです。

※18年3月27日パージ動画を下に追記しました

※17年10月24日追記 MAPの重要性について書きました、良ければご覧ください。

見出し

パラシェルターの動き方

今までの記事でも書いたように、基本傘は防御型の支援です。
防御特化になるとスペシャルなども考えるとキャンピングシェルターの方になるだろう。

それでも他のブキはチャクチやボムの爆発に巻き込まれれば、死ぬのに傘を使うと生き残れる。

これは大きな特徴である。

Ver1.4.0で戦えるようになったが、最低でも2回攻撃しないとイケないし、攻撃速度も遅いので、傘開くより先にローラーには引かれる。

今はまだ良いだろうが、他のシュータでも、対傘対策の研究が進み、ボムを使った牽制をされたりすると、傘の優位性は無くなるので、傘使う人は自分の良いとこ悪いところをしっかり押さえておくべきだろう。

基本の動き

メインブキとスプリンクラーで周りを塗って、スペシャルのアメフラシを使う。
アメの降る中で戦うのが、勝ちパターンです。

スポンサーリンク

メインブキ(散弾)

Ver2.1.0での散弾の変更されます

散弾発射時の1発で塗れる面積を狭くしました。
散弾発射時の1発ごとのインク消費量を約10%増やしました。

※Ver2.0.0では20回だったのが、Ver2.1.0で18回になりました。公式の通り10%コストアップですね。塗り面積も狭くなっているので、大幅な塗り能力低下となります。

散弾は18回打つと、インクが切れるぐらい消費が激しいです。
このインク消耗が激しい理由として、1回発射で複数個の弾が発射されます(10個ぐらい)。
1回散弾を撃つといっぱい弾が発射するのでインク消耗が激しいと言うことだ。

1弾当たると18ダメージ、複数個の弾があたると最大90ダメージあたえる。上限が90と調整してある。何発当たったかなんてのは目で確認できないので、ダメージに幅がある理由として理解しておくレベルで問題ない。

1回90ダメージなので最低2回攻撃しないとイケない。

射程はわかばと同じぐらい。
射程も短く、連射もおそいので正直打ち合いは苦手ですね。

ちなみに、同じ距離でもイカの足元を狙うか頭を狙うかでも、ダメージがかわるので気をつけよう。

メインショット90ダメージ

赤丸の中に、白丸が入ると90ダメージがでる

メインショット72ダメージ

少しでもずれると90ダメージでない。
敵イカを狙う時は、頭じゃなくてイカ腹を狙えと言うことなのだろうか?

防御(傘を開く)

メインショットボタンを押しっぱなしにすると、傘を開く
傘を開くことによって相手の攻撃を防ぐことが出来る。

対ブラスター

ボム、スフィア、スーパーチャクチなどなど、傘で防げるものはスペシャルでもダメージを受けない。

ただ、壁や傘も貫通するプレッサーや、傘の範囲外である上から降ってくる洗濯機、爆風で横からダメージを与えるブラスターは傘で守れてないのでダメージを受ける

正直、スロッシャー系やブラスター系は、傘で守る範囲外から爆風などでダメージを与えてくる。苦手です。

とはいえ、チャクチやボムを防御できるというのは、パラシェルターとキャンピングの2つだけであり、大きなアドバンテージである。

特に2対2などで戦う際に、傘がいると盾代わりとして使える。
傘は相手の攻撃は通さないが、味方の攻撃は通すので、一方的に攻撃できる

これを利用して周りに仲間イカが居る時に戦うようにしよう。

大会で傘の利用者が増えたのは、野良と呼ばれる通常のネット対戦と違い、メンバー同士連携出来る大会だからだと思われる。

連携が出来るとなるとシューター2人より、傘+シュータの2人の方が生存率が大きく上がるだろう。

傘の有効活用

サブのスプリンクラー

一度設置するとインクで周りに塗ってくれるサブ。
インク70%消費は非常に痛いが、もう一人塗り要員が出来ると考えると強いかもしれない。

インクで敵に20ダメージしか与えないので、ダメージソースとしては微妙。
基本塗り目的(スペシャルゲージ稼ぎ)で置くことになる。

スプリンクラーを使う上で知っておくことが1つ。

それは設置時間が長くなると噴き出すインクの量が減ります。(初代Splatoonはインクの量は一定だった)

傘のスーパージャンプについて

スーパージャンプ、個人的にスパジャンと呼んでいる。

スパジャンは、敵イカから逃げたり、キルされても前線の仲間の元に早く戻れる強力な機能だ。
スプラ2は、仲間1人いないと、塗りや総攻撃力で単純に25%ダウンしてしまうので、素早く前線に復帰したり、デスペナルティを受けないために、敵イカからスパジャンで逃げるのも選択肢として出てくる。

ただこのゲームは、チャクチ地点が目に見えるため、チャクチ地点を攻撃しながら待つ「チャクチ狩り」が行われる。

スーパージャンプは、飛んで仲間やビーコンのいる地面に着地する直前から行動が出来るんですが、チャクチする寸前から、攻撃ボタンを押して着地後直ぐに傘を開くことが可能です。(スーパーチャクチが出来るのと同じ理屈)

傘開くことで、着地狩りを狙ってた敵イカの攻撃を防ぐことが可能です。

そのため他のブキに比べると多少安全にスーパージャンプを使うことは出来ます。

とはいえ、傘を敵イカに向けて開かないと狩られるだけですけどねw

敵イカの駆除について

メインショットボタンを押して、そのまま押しっぱなしで傘を開く、相手の射軸からカニ歩きでずれて再度撃つ!のが基本。

ローラーやブラスターでも、攻撃が読みやすいのは、防御して撃つ!で問題ないが、スプラシュータなどは、攻撃が途切れないので、防御すると一方的に追い込まれてしまいます

普通のシューターのように、動きながら撃つことになる。

プライムシュータだと、防御していると相手がインク切れを恐れて、攻撃を止めるので、そこを狙おう。(自分のインクタンクも注意しておこう)

かなり近距離だと、散弾を撃ち、傘開いた状態でそのまま体当たりする。
開いた傘にも30ダメージあたえれるので、メインショットと体当たりで相手を倒せる。
これを応用するのが体当たりアタックだ。

傘の体当たりアタック