パラシェルターのススメ!傘の戦い方ver2.3.3版対応

対ブラスター

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

色々自分なりに考えることが多くまとめる意味でも書いています。
そしてあくまでも現時点での自分の考えなので、今後変わることがあることをご理解頂くようお願いします。

※18年3月31日 期待の新人ソラーレはこちらです。

パラシェルターソレーラの戦い方![スプラ2]
皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 パラシェルターの姉妹品「パラシェルターソラーレ」が18年3月31日に追加されました! キャン...

※18年3月27日パージ動画を下に追記しました

パラシェルター使うなら傘を飛ばそう
皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 今回はパージをどんどん使おうぜ!と思いパージコーナーを作りました。 パージとは? ...

※17年10月24日追記 MAPの重要性について書きました、良ければご覧ください。

スプラトゥーン2で勝つためのMAP攻略の重要性について
皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 初代Splatoonにしろスプラ2にしろ、上手い人は判断のスピードが速いです。 S+になる...

見出し

パラシェルターの動き方

今までの記事でも書いたように、基本傘は防御型の支援です。
防御特化になるとスペシャルなども考えるとキャンピングシェルターの方になるだろう。

それでも他のブキはチャクチやボムの爆発に巻き込まれれば、死ぬのに傘を使うと生き残れる。

これは大きな特徴である。

Ver1.4.0で戦えるようになったが、最低でも2回攻撃しないとイケないし、攻撃速度も遅いので、傘開くより先にローラーには引かれる。

今はまだ良いだろうが、他のシュータでも、対傘対策の研究が進み、ボムを使った牽制をされたりすると、傘の優位性は無くなるので、傘使う人は自分の良いとこ悪いところをしっかり押さえておくべきだろう。

基本の動き

メインブキとスプリンクラーで周りを塗って、スペシャルのアメフラシを使う。
アメの降る中で戦うのが、勝ちパターンです。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

メインブキ(散弾)

Ver2.1.0での散弾の変更されます

散弾発射時の1発で塗れる面積を狭くしました。
散弾発射時の1発ごとのインク消費量を約10%増やしました。

※Ver2.0.0では20回だったのが、Ver2.1.0で18回になりました。公式の通り10%コストアップですね。塗り面積も狭くなっているので、大幅な塗り能力低下となります。

散弾は18回打つと、インクが切れるぐらい消費が激しいです。
このインク消耗が激しい理由として、1回発射で複数個の弾が発射されます(10個ぐらい)。
1回散弾を撃つといっぱい弾が発射するのでインク消耗が激しいと言うことだ。

1弾当たると18ダメージ、複数個の弾があたると最大90ダメージあたえる。上限が90と調整してある。何発当たったかなんてのは目で確認できないので、ダメージに幅がある理由として理解しておくレベルで問題ない。

1回90ダメージなので最低2回攻撃しないとイケない。

射程はわかばと同じぐらい。
射程も短く、連射もおそいので正直打ち合いは苦手ですね。

ちなみに、同じ距離でもイカの足元を狙うか頭を狙うかでも、ダメージがかわるので気をつけよう。

メインショット90ダメージ

赤丸の中に、白丸が入ると90ダメージがでる

メインショット72ダメージ

少しでもずれると90ダメージでない。
敵イカを狙う時は、頭じゃなくてイカ腹を狙えと言うことなのだろうか?

防御(傘を開く)

メインショットボタンを押しっぱなしにすると、傘を開く
傘を開くことによって相手の攻撃を防ぐことが出来る。

対ブラスター

ボム、スフィア、スーパーチャクチなどなど、傘で防げるものはスペシャルでもダメージを受けない。

ただ、壁や傘も貫通するプレッサーや、傘の範囲外である上から降ってくる洗濯機、爆風で横からダメージを与えるブラスターは傘で守れてないのでダメージを受ける

正直、スロッシャー系やブラスター系は、傘で守る範囲外から爆風などでダメージを与えてくる。苦手です。

とはいえ、チャクチやボムを防御できるというのは、パラシェルターとキャンピングの2つだけであり、大きなアドバンテージである。

特に2対2などで戦う際に、傘がいると盾代わりとして使える。
傘は相手の攻撃は通さないが、味方の攻撃は通すので、一方的に攻撃できる

これを利用して周りに仲間イカが居る時に戦うようにしよう。

大会で傘の利用者が増えたのは、野良と呼ばれる通常のネット対戦と違い、メンバー同士連携出来る大会だからだと思われる。

連携が出来るとなるとシューター2人より、傘+シュータの2人の方が生存率が大きく上がるだろう。

傘の有効活用

8秒ぐらいの短い動画です。
相手はこっちが傘だと思って舐めてたんでしょうけど、こっちは傘を開いて相手が飛び移ることを拒否。

相手は川に落ちちゃいましたーと言う動画です。
こんなことめったに出来ないでしょうが、傘を開くことで相手に色々妨害出来る一例として見て頂ければと思います。

傘のパージ

傘は開いた後、攻撃ボタンを2~3秒押し続けることで、傘の布の部分を飛ばすことが出来ます。

傘のパージ

これをパージと言うらしい。

傘を飛ばした後は、イカは自由に動かすことが出来るので、パージした傘をオトリにして攻撃することも可能。

もちろん飛んでいく傘は30ダメージを与えることが出来るし、飛んでった傘は床を塗ってくれる。

パージするためには、約2秒押しっぱなしで傘を開いている必要があり、散弾を撃つことが出来ない、開いている時はインクを消耗する。(このインク消費は、インク効率UP(メイン)で押さえれる)

後何と言っても、布が飛んで行っている間は、防御出来ないのだ。
効果は大きいが、デメリットも大きい。

でも、ホッケのように狭い通路だと効果が大きいが、やはり戦況次第だろう。

サーモンランの時は、狭い通路が多いので、思い切ってコジャケ、シャケ相手にパージすると一網打尽出来るので爽快感が大きい。

パージした布は、約6秒後に復活する。
復活する時は、音と傘が光るようになっている。ささやかな光で音も小さいけどね。

※18年3月27日パージ動画を下に追記しました

パラシェルター使うなら傘を飛ばそう
皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 今回はパージをどんどん使おうぜ!と思いパージコーナーを作りました。 パージとは? ...

サブのスプリンクラー

一度設置するとインクで周りに塗ってくれるサブ。
インク70%消費は非常に痛いが、もう一人塗り要員が出来ると考えると強いかもしれない。

インクで敵に20ダメージしか与えないので、ダメージソースとしては微妙。
基本塗り目的(スペシャルゲージ稼ぎ)で置くことになる。

スプリンクラーを使う上で知っておくことが1つ。

それは設置時間が長くなると噴き出すインクの量が減ります。(初代Splatoonはインクの量は一定だった)

設置から7秒までが一番元気に噴き出します
7秒以降は、勢いが見た目でわかるぐらいに弱まります。
22秒以降は、おいとくだけ無駄なぐらい弱い吹き出しになります。

傘のスペシャル「アメフラシ」は、スペシャルなだけあって非常に強い。
その為には、塗りまくってスペシャルポイントを貯めたいので、頻繁にスプリンクラーは置き直すことになると思います

ただまー置き直す時は、イカセンプクが安全に出来る場所を確保して、置き直しましょう。
スプリンクラーを置いた後に、敵イカと戦闘になると非常にきつい

スペシャル「アメフラシ」通称アメ

投げて地面や壁にぶつかるとその場所から雲が発生し、ゆっくりイカが向いている方向に、移動する雲がアメを降らすことが出来る。
良く見るとアメを降らす枠がある。この枠内にいる敵イカに1秒で24ダメージをあたえ、4秒以上いると倒すことが出来る。
※枠より少し広い範囲にダメージあたえるようです。

ノーダメージの時でも4秒で死ぬ。アメが使われたら速やかに枠外に出ないとマジしぬ。
あと、アマグモの進行方向に逃げないようにしよう。いつまでも脱出することが出来ず死にます。

1秒敵イカにアメ範囲に滞在させれば、メインショットで(上手く当てれば)一発だが、90ダメージはなかなかむずい。

現実としては、敵イカをアメ範囲から逃さないように撃ち合いに持ち込んで、傘開いて4秒持たせるという作戦になるだろう。

Ver2.1.1

特定の位置にある試しうちのマトに対して、アメフラシでダメージを与えられない問題を修正しました。

バグが修正された。特定の試し打ちのマトということだが、バトル中も似た条件であればダメージが与えてなかった可能性あるので、個人的には朗報と思っている。

Ver2.0.0での変更点

Ver2.0.0で必要スペシャルポイントが180→190に増えた
あと、アメフラシの塗り頻度が20%減った

与えるダメージなどの修正ではないが、塗りが減るので敵イカは逃げやすくなる=ダメージが与えにくい状況が発生することが考えられる

ナワバリやガチエリアでは塗りの追い込みで影響が大きいかもしれない。

実際にザトウマーケットの小さなエリアで試したが、アメだけでは占拠出来なかった。
アメ頼みの行動ではなく、イカの手で塗る必要がある。

アメフラシの注意点

1.アメを同時に二つ使い敵イカが二つの範囲に入ってもダメージは一定の24ダメージらしい。2倍にはならない。

アメを味方が使ったら、タイミングはずらして使うか、別の場所で使う方が良いみたい。
個人的には、タイミングをずらして同じところで使うと占拠する時間が長くなるのでオススメ。

2.アメが発動している間にインク塗ってもスペゲージは増えない

アメ発動後のスペゲージはアメ振りの残り時間を表示しているため、ゲージを増やすことが出来ない。
敵を攻撃するか、スプリンクラーの貼り直しなどをした方が良いかもしれない。

アメを使うと4人抜きも出来る

動画では、個人的に無理だと思ってた4人抜きを傘でやり遂げた
周りが褒めてくれないのと嬉しかったので、自分でナイスしている。

後から見ると悲しいナイスだw 

ちなみに、この試合では見事に負けている。4人抜きしても負けってどうなの?と思うが、他のイカとの連携が出来ていなかったということだろうな。

ここで見て欲しいのは後半2人を倒しているのは、アメの範囲内である。
この範囲で戦えれば、ほぼ勝ちですね。

このように他の攻撃スペシャルと違い即死ではないが、使うタイミングでは非常に強力なスペシャルだ。

個人的には、ヤグラのゴール近くで使われるとどうしようもなくなるスペシャル

傘の基本行動

スタートダッシュは、そこらへんにスプリンクラー置いてスペシャルゲージを溜めながらエリアへ移動。

エリア近くにスプリンクラーを再設置して、エリア近くを塗ってスペシャルが溜まったら、アメ降らせながらエリア確保。

その後は、スプリンクラーでエリアを塗るのを任せ、味方イカの支援、または味方イカが守ってない場所をフォローする動きとなる。

個人的には、スプリンクラーが動いてない時間は、極力無いようにしています。

スプリンクラーを常に動かすように行動すると、インクがカツカツなので、インクを多く使ってしまう敵イカの駆除には極力避けたいところであります。

ガチバトルは、敵イカと塗り合いになります。

基本塗り合いになると、スプリンクラーもあるので、まず塗り負けはありません。
相手が焦れたところを自分インクの有利な場所で、敵イカをしとめるのがベストです。

この敵イカが焦って来るのを見逃さないようにするべきですね。

あとは、MAP見ながら裏取りに気をつけて戦いましょう。

裏取りやMAPの味方については、下記記事を是非読んでください。

スプラトゥーン2で勝つためのMAP攻略の重要性について
皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 初代Splatoonにしろスプラ2にしろ、上手い人は判断のスピードが速いです。 S+になる...

傘のスーパージャンプについて

スーパージャンプ、個人的にスパジャンと呼んでいる。

スパジャンは、敵イカから逃げたり、キルされても前線の仲間の元に早く戻れる強力な機能だ。
スプラ2は、仲間1人いないと、塗りや総攻撃力で単純に25%ダウンしてしまうので、素早く前線に復帰したり、デスペナルティを受けないために、敵イカからスパジャンで逃げるのも選択肢として出てくる。

ただこのゲームは、チャクチ地点が目に見えるため、チャクチ地点を攻撃しながら待つ「チャクチ狩り」が行われる。

スーパージャンプは、飛んで仲間やビーコンのいる地面に着地する直前から行動が出来るんですが、チャクチする寸前から、攻撃ボタンを押して着地後直ぐに傘を開くことが可能です。(スーパーチャクチが出来るのと同じ理屈)

傘開くことで、着地狩りを狙ってた敵イカの攻撃を防ぐことが可能です。

そのため他のブキに比べると多少安全にスーパージャンプを使うことは出来ます。

とはいえ、傘を敵イカに向けて開かないと狩られるだけですけどねw

敵イカの駆除について

メインショットボタンを押して、そのまま押しっぱなしで傘を開く、相手の射軸からカニ歩きでずれて再度撃つ!のが基本。

ローラーやブラスターでも、攻撃が読みやすいのは、防御して撃つ!で問題ないが、スプラシュータなどは、攻撃が途切れないので、防御すると一方的に追い込まれてしまいます

普通のシューターのように、動きながら撃つことになる。

プライムシュータだと、防御していると相手がインク切れを恐れて、攻撃を止めるので、そこを狙おう。(自分のインクタンクも注意しておこう)

かなり近距離だと、散弾を撃ち、傘開いた状態でそのまま体当たりする。
開いた傘にも30ダメージあたえれるので、メインショットと体当たりで相手を倒せる。
これを応用するのが体当たりアタックだ。

傘の体当たりアタック

ただ単にジャンプショット、そしてそのままボタンを押しっぱなしで、傘を相手に当ててるだけ。

ただ、これで120ダメージあたえれる。
実戦ではガンガゼで相手に飛びかかってる動画だが、色々応用が出来ると思う。
これが出来れば、場所限定だが強くなれるかもしれない。

メインショットはインク消費が激しいのと、他のシュータと比べ連射がどうしても遅いので、避けられると余裕で傘の裏にまわられる。他のブキと比べて慎重に攻撃することが求められる。

相手の間合いで撃ち合いになったら傘開いて防御。

防御出来たら、撃ち合うor傘パージ(傘を飛ばす)or逃げる(回り込む)の3択となる

この判断は、距離と周りのインク塗り次第だろう。

周りが自分のインクなら

撃ち合うor逃げるor回り込む

基本はイケイケでしょうね。

苦手なブキじゃない相手の間合いじゃなければ、戦います。逃げるのは、自分のインクが無い時ぐらいでしょう。

ホッケ埠頭のように通路が狭ければ

傘パージ(傘を飛ばす)して追いうちをかける。
ホッケ埠頭の狭い通路は傘が通路をふさいで相手に襲いかかってくれます。

パージはインクを使うし、ちょっと時間がかかるので、難しいデスが、狭い通路だとかなり有効です。

※傘を飛ばすためには、傘を開きっぱなし(3秒ぐらい?)にするのですが、その間はインクが減り続けます。飛ばす前にインクが無くなると傘を閉じちゃいます

とは言え、段差があったりすると戦い方も変わってきますけどね。

下記動画は、周りのインクが自色だったり、周りに味方が居たりして、基本有利だったので、戦っています。

対シュータ1つと対ブラスター1つの計2つの戦いです。

スプラ2の戦いの基本として自分の有利な状況で戦うと言うのがあります。
今回は相手が不利な状況で戦いに来てくれたので、戦えていますが、この動画以外でいっぱいやられていますw

対シュータでは、相手の射線からずれるように動くこと

対ブラスターでは、相手の攻撃に合わせて傘を開くこと という、行動が求められます。

基本的な話になりますが、これを頭に置いて動くと大分違ってくると思います。

対ローラーもブラスターと同じで傘で防いで攻撃となります。

単発攻撃系は、防御と攻撃のタイミングが合わせやすいので、対応しやすいです。

逆に苦手なのが、最近ブイブイ言わせているクラッシュブラスター相手がどうしようかと悩んでいる。

連射する爆発と傘を貫通するプレッサー、マジきつい。

あと、上手い人だと、傘開くとイカセンプクで裏周りされたりします。

イカセンプクを使われないように、自陣色に塗った場所で戦うようにしましょう。

自色に塗っておくには?

攻撃は味方に任せるといっても、戦闘発生を防ぐことは出来ません。

いつ戦闘になっても良いように、スプリンクラーを駆使して塗り捲りましょう。

下記画像1枚目は、チョウザメ、2枚目はコンブですね。

チョウザメスプリンクラー1
コンブトのスプリンクラー

共通しているのは、戦闘場所になり易いところを塗っていることですね。

相手は警戒して塗りつぶすとか、先にスプリンクラーを壊してくると思いますが、スプリンクラーで安全に塗れる、スペシャルを溜めると行ったことが可能であり、相手がスプリンクラー潰すことで、攻撃するスキが作れる。

などを狙っています。

ガチエリアでエリア確保していれば、時間が稼げれば稼げるほど有利ですからね。

初代Splatoonと違って、スプリンクラーは時間がたつと、インクの出が弱くなる仕様になっています。つまり、設置場所はドンドン変えるようになっています。

そのことも考えると、相手の動きや、MAPのルートを考えてスプリンクラーに場所の確保をドンドンさせるべきなんだろうなーと思っています。

傘は強くない

傘は防御出来るので強いと言う人もいるでしょうが、正確に言うと傘はメンドウと言うのが正しい評価だと思います。

殺せると思ったら生きてる。スプリンクラーがいつの間にか塗っている、アメウゼ―って感じですね。

塗りや防御は出来ますが、そっちの方にステータスが割り振られているので、苦手なものも多いです。

傘の苦手なところ

傘は牽制できない

スプリンクラーが好きで傘使っているところがありますが、ボムのような敵イカの牽制が出来ません。

バッテラで牽制できない

画像はバッテラです。
ここの場所は、イカがえしが付いていて登れない場所になっているので、巻き返しを図る時にここにくるイカが多いと思います。
後たまにチャージャーいるよね。

攻め側としてはここから敵イカを追い払いたいので、キューバンやスプラボムを置きます。

でも、傘にはここから敵イカを追い払うすべが有りません
わかば並みの射程に、ダメージ20のスプリンクラーでは牽制にはならないのです。

ここにチャージャーが居てばしばし撃たれると鬱陶しいのですが、傘ではどうしようもないです。

ボム持ちのメンバーにお願いするか、スペシャルのアメを降らせるしかない。

勝率はメンバーのブキに左右される

以前、野良と呼ばれるガチマッチで後衛になるスプラチャージャー、竹、傘と中距離なクラッシュブラスター4人の組み合わせが有りました。

ブラスター一人で敵を追い払えるわけないので、ずっと攻められっぱなし、エリアを奪い返すことは有っても、直ぐ取り戻されると言う試合で負けました。

攻めが足りない場合は、誰かが攻めないとイケないのです。竹の人が上手ければ良いのでしょうが、竹はテクニカルなブキです。バツが良く付いてました。

傘である自分が途中から攻めにまわったりしてたのですが、腕の未熟さと連携が上手くいかず完敗でした。

スプラシューターの強い理由として、メンバーの組み合わせ事故があったとしても、苦手な場所が少なく柔軟な戦いが出来ると言うことでしょうね。

ガチエリアは、エリアを占拠したら敵のスタート地点側に前線をあげて、エリアが塗られないようにする必要があります

攻めが得意なシューター系やローラー系が前線上げてないと、泥沼になり易いですね。

傘は攻めが苦手なので、どうしてもメンバーに依存するところがあります。

これを改善するには、近距離での立ち回りを学んでいくしかありません。

パラシェルターのギアパワーについて

強い人のギアパワーを参考にする

飽くまでギアパワーは、好みになります。

特に傘は色々出来るので、色々なギアパワーが欲しくなると思います。
自分の戦い方のスタイル、支援よりか、攻撃よりか?で決めて行きましょう。

とは、言ってもベースの部分は他人の参考にして良いと思います。

先日の対戦で同じ人と2回戦って2回とも試合で負けたんですよね。

しかも相手は、同じ傘、悔しい限り。

ギアを見て見ると

傘のギアパワー強い人

満遍なく色々なギアパワーが積み込まれているのが分かります。

ちなみに、このギアパワーの戦績は

強い人の戦績2
強い人の戦績1

キルデスで2~3いっています。立派な戦績です。

傘使いで有名なカンスト組のトトン氏は、

ギアはメインクスペ増人速カムバックとのこと

個人的にも、

傘にカムバック、メインインク効率、ヒト速は強いと思います。

カムバック

カムバック

やられた後のインク効率やイカスピードが一定時間上る。
つまり、復活後にインク効率がよくなるので、結果スペシャルが溜まり易く、また現場に戻り易くなる
体感できるぐらいスピード上がるので、結構使ってました。
有名プレイヤーが使っているので注目されたっぽい。

インク効率UP(メイン)

インク効率アップ(メイン)

メインブキの散弾のインク消費量が少なくなる。つまり、同じインクの量でも多く弾を発射できるようになる。

通称:メイン効率

※サブギアパワー3 メインギアパワー10 最大57で表記します。

ギアパワー3で、散弾が1回多く撃てる。
ギアパワー10で、散弾が3回多く撃てる。

傘は、メインもサブもインク消費が激しく、直ぐインク切れが発生する。
相手イカはこちらの事情に関係なく攻めてくる。
インク効率(メイン)があると急な戦闘発生でも、連戦出来るかもしれない。

サブはスプリンクラーなので、サブ効率とメイン効率どちらを乗せるかと言うなら、直接戦闘で使うメイン効率を乗せると良いだろう。

ちなみに傘を開いている間は、ずっとインクを消費している。
その消費もメイン効率UPをつけることで、傘開いている間のインク消費も抑えられる。

インク効率(メイン)なし

インク効率無しのパージ

ちょうど背中のタンクの赤線あたりまで消費しているのがわかる)

インク効率(メイン)45

インク効率(メイン)45のパージ

45という数字に意味は無い、持ってた最大のメイン効率UPが45だったというだけ。
0の時より多めにインクが残っているのがわかる。

敵イカとの戦いで防御する際に、インク消費を抑えれていると思う安心感が得られるのは、大きい。

インク効率UP(メイン)はいくつつけるか?

スプリンクラーを使った後に散弾が何発撃てるかを調べると、ギアパワー16が1つの目安になるだろう。

ギアパワー16で
散弾のみ25回
スプリンクラー+散弾8回

ギアパワーが増えているはずの、ギアパワー19でも、
散弾のみ26回
スプリンクラー+散弾8回
とスプリンクラー直後のメインショットの数は変わらなかった。

ちなみにギアパワー23でも
散弾のみ27回
スプリンクラー+散弾8回

とスプリンクラー直後の散弾の数は変わらなかった。

ギアパワー16以上乗せても、スプリンクラーを使った後のメインショット回数すぐには増えない。

それ以上乗せるなら、インク回復、ヒト速、イカ速などを乗せた方が効果を体感できるだろう。

もちろん、スプリンクラーを使わないで、散弾のみ撃つ場合はショット回数増えているので、効果はある。

インク効率UP(サブ)

インク効率アップ(サブ)

スプリンクラーなどサブウェッポンを使う際に、インクの消費が抑えられる。

通称:サブ効率 Ver2.0.0で、クイックボムに関しては33%効果が下がった。スプリンクラーは問題ない。

いっぱいつけたい気持ちはあるが、スプリンクラーは、ボムなどと違って、攻撃手段じゃないのと、スプリンクラーは2個置けるわけじゃないので、多く積む必要はないだろう。

サブ効率10メイン効率16 のギアパワーで

スプリンクラー+散弾9回

サブ効率6メイン効率19 のギアパワーで

スプリンクラー+散弾9回

メイン効率とサブ効率を両方併用することで、散弾が撃てる数も増える

インク回復力アップ

インク回復力アップ

昔はスプリンクラーを良く使ってたので、サブ効率だったが、最近は、サブ効率を乗せるぐらいなら、インク回復じゃね?と思うようになってきた。

スプリンクラーは改善されたとはいえ、インク70%と消費が激しい。散弾もインク消費が激しい。

なら回復スピードが上がる、インク回復力アップがインじゃね?と言う考えだ。

正直色々試行錯誤中なので、決定ではないが、インク回復力アップは選択肢として有りだと思います。

インク回復力UPのギアパワー10つむと、スタート地点でスプリンクラーを置いて、散弾2~3発使っても、ガチエリアに着くころには、再度スプリンクラーが設置できるぐらい回復する。(ガンガゼ、エンガワで確認)

無くてもイカセンプクで回復すれば良いんですが、自分の行動を止めずにスムーズに移行できるのは良いですね。

ヒト移動速度アップ

ヒト移動速度アップ

個人的に傘使いに一番オススメなギアパワー。

ヒト速を積むことによって、傘開いた時の体当たりや射軸ずらし、撃ちながら歩くなど、近距離戦で大きく効果を発揮する。

これがあるか無いかで、敵イカとの戦いが大きく変わる。苦戦している人は一度積んでみることをお勧めする。

イカダッシュ速度アップ

イカダッシュ速度アップ

敵イカとの至近距離での戦い、特に傘相手の場合は、イカダッシュで相手の裏に回るのも効果的です。

その時にイカダッシュがあると相手の動きを上回るスピードで動くので、敵イカをしとめ安くなりま。

最近気づいたが、シューター系イカと接近戦求められた時に、イカになって体制を整える時なんかにもあると助かる。

もちろん逃げる時にも活躍するので、汎用性は高い。

このギアパワーをイカスためには、至近距離戦いの経験とプレイヤースキルが求められるが、あるとないとでは違ってきそうだ。

スーパージャンプ時間短縮

スーパージャンプ時間短縮

Ver.1.4.0から効果が調整された。

少ないギアパワーの数でも、ジャンプ前の溜め時間を短縮する効果が発揮されやすくしました。

ギアパワー3だけでも、さんぽでスパジャンある場合と無い場合と確認したら効果を感じれる。
ギアパワー3有るだけで、飛んで空中にいる時間が短くなるのではなく。飛ぶまでの準備がこころもち早くなるので、ヤグラのように死に安い場合は、乗せておくと良いかもしれない。

飛ぶまでの準備が速くなると言うことは、敵イカから逃げることが出来るかもしれない。

前線に復帰する場合のスーパージャンプも傘の場合は、他のブキに比べると多少安全なので、試す価値はあるかも?

仲間が前線にいると言う前提が必要ですが、スパジャンがあると、デスした際に前線に復帰しやすくなります。実質復活時間短縮をつんでいるような感じなります。

復活入れるぐらいなら入れても良いかもしれない。

傘が3.9(ギアパワー54)にするのは難しいですが、そこまでやると色々強くなれます。

逆境強化

逆境強化

逆境強化は塗りは関係なく、相手チームより人が少ない状態で自分が生き残っていればゲージが自動的に増えていく
極端な話相手チームに回線落ちが居ると、常に相手チームの数が少ないので全く発動しない。

しぶとく生き残れる傘がもつギアとしては選択肢に入る。

味方2~3匹落ちたら効果が感じれる。 まさに逆境で効果が出る!

実際にどのような感じでスペシャルゲージが溜まるかが、動画で撮影できた。

この動画では、みんな揃った時には、ゲージが満タンになったので、この後反撃に移ることは出来ました。

仲間が復帰するまでにイカにスペシャルを溜めて、仲間と共に攻めやすくなるかもしれない。

カムバックと逆境は反撃を行いやすくするギアパワーになるので、どちらかと言うと相手に攻め込まれた時の保険と見るべきだろう。

スペシャル増加量アップ

スペシャル増加量アップ

同じ塗りでもスペシャルポイントがたまり易くなる。
スプリンクラー持ちで、スペシャルのアメは強いので、アメを常に降らせたい人はつむと良い。

個人的には、少しあるぐらではスペシャルの発動回数が変わらなかったので、使ってなかったが、エリア占拠と言う先手を取るべきだと思い始めてから、これをつむようにした

ガチバトルは、基本先手を取ってカウントが優勢になる方がやはり有利だと改めて思ったので、さっさとスペシャルを溜めてアメを降らせてエリアを占拠するために持っています。

ギアパワーに迷ったら?

傘で攻撃も考える攻撃型にするか?
傘で支援を前提に支援特化にするか?
保険の意味での、カムバックや逆境、スぺ減をつむかで変わってくる。

どれもバランス良くつんでしまうのも良いだろう。

具体的に言うと、インク回復力UPは攻撃型ではいらない。ヒト速とイカ速を多く積もう。

支援型なら、イカ速は載せずに、逆境強化やインク回復、スぺ増を積んで良いと思う。

ただ、どちらにしてもメインギアパワー10、サブギアパワーが3と表記すると

個人的にどのタイプでもヒト速は最低10、メイン効率は16以上は欲しいです。

特にメイン効率はあればあるだけ助かります

この2つを元に後はお好みでつけて行くのが良いのかなーと思います。

スパジャン、逆境、カムバック、スペシャル減少などは、あくまで保険となるので、ストレートで勝てれば必要はありません。

スぺ増は、傘やもみじといったスペシャルのアメ使いの人でつけている人は多いです。

スぺ増があれば、スペシャルが溜まり易くなるので、最初の取り合いで、優位に立ちやすくなります。

のぶのギア構成

※17年11月27日のギア構成

17年11月27日現在のギア構成

アタマの逆境は保険。
スぺ増は、スペシャル用です。
フクとクツは、近接戦闘で勝ち抜くためのギアパワーとなっています。

まとめ

色々書いてきたが、傘は強化されたけど基本は支援であって、シュータ系に比べるとやっぱ立ち回りは、弱いよと言うのを意識すべきですね

シューター系の雷神ステップのような動きを使われると狙うのが大変です。

牽制ができないので、高台からの攻撃だと一方的にやられます。

またメインもサブもインク消費が激しいので、インクが直ぐ切れるw

しかし、近接戦闘は立ち回りのアイディアと言うか相手のスキをついて狙いを定めればどんな相手でも勝てることを忘れてはいけないと思うようになりました。

一言で言えば諦めるな!と言うことですね。

そこを乗り越えれば、スペシャルとサブでの塗りの強さがあるので、事前準備をすればどのブキとも戦えると思います

環境作りからの個人のウデマエが大きくものをいうブキになったのかなーと思います。

傘使いの皆さんの手助けになればうれしい限りです。

Ver1.4のパワーアップ後、Ver2,Ver2.1と多く弱体化を受けている傘、余りやられるとへこむ。今回は塗りの強さを売りにしている傘のアイディンティを奪う行為だと思うなー

ではイカよろしくー

スプラ&スプラ2まとめ
スプラトゥーンにかかわるものをまとめました 上から新しい記事になります。 Splatoon記事まとめ Splatoon2がらみ Xに...
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)