[画像付き]外出先でスプラ2のネット対戦をする方法

Switchでデザリング

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

会社でもSplatoon2が出来るか?と思ってデザリングをやってみましたので、そのやり方を案内します。

※10試合してのデータ量も載せました。17年8月19日追記

とはいっても凄く簡単に出来るので、後は格安simどこの会社と契約するか?が問題かなー。

意外とラグもなく出来たが!

ただ、やはりいつもテレビでやっているのにテーブルモードと言うか、switch本体の液晶でやるために、凄く画面が見づらく、操作がしにくい感じでした。

具体的に言うと、スプリンクラーやクイックボムなどを投げる際に細かいとこまでが把握できないんですよね。

あと、プロコンでやってたんですが、ジャイロの操作感覚が違うため再調整が必要ですね。

スマホのアクションゲームが凄く少ないのと一緒でSplatoonのようなシューティングゲームをこの画面でするのが厳しい感じはします。

こういうのが有れば良いけど、これ2万8千円するねん。でも、ちょっと欲しいw

では、実際のやり方ですが、必要なのはデザリング対応のスマホとSwitch本体です。

デザリングの機能をON!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

Android5.1.1は

設定→データ通信・機内モード→デザリングと行きます。
※Andoroidのバージョンが違うと画面違うかもしれないので気をつけてください。ただ、言葉は大体変わらん

アンドロイドのデザリング1

Iphoneは

設定→モバイル通信→インターネット共有から出来ます。

IOSデザリング1
IOSデザリング2
IOSデザリング3

ドコモ、au、ソフトバンクは、デザリング利用に契約がいる

インターネットと電話、メールが出来るとしても、デザリングは、オプションなので利用する場合は、別途契約が必要です

auとかドコモは大体2年契約間は無料で使えて、2年以降が有料とかそんな契約だった。
ただ、最近は格安sim、格安スマホが勢力を伸ばしているので、ドンドン料金引き下げが起こっています。

ドコモだと今は実質無料らしい ※2017年4月12日の記事

 3キャリアが料金プランの中で提供している「テザリング」サービス。機能はOSに標準的に搭載されているが、実際の利用には申し込みが必要になる場合や、無料キャンペーンが終わり有料化のタイミングが迫っているキャリアがある。

インターネットするのにパケット通信が必要なように、スプラ2をデザリングで対戦するとパケットを多くやり取りするので、ご利用は計画的に。

デザリングとは?

デザリングのイメージ

デザリングは、スマホのインターネット機能をゲーム機やパソコンでも利用できる機能です。
USBかWifi機能を使って、スマホとゲーム機を繋ぎます。

今回はSwitchとスマホを繋ぐのですが、残念ながらUSBは認識しなかった

ルータとUSB経由で繋ぐのは出来ます。下記記事も参照ください。

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 少し前にやってたSwitchドックを使わないで有線LAN出来る方法が確認できたのでそれの方法で...

一言で言えば、上記の2つを使うことで、Switchとインターネット機器「ルータ」を繋ぐことが出来ます。

しかし、今回スマホ 富士通のM02では同じように繋ぎましたが、動きませんでした。

なので、スマホとはWifiでSwitchと繋ぐことになります

デザリングのパスワード設定

デザリングのパスワードは何でも良いのですが、他の人に見破られないパスワードが良いです。

パスワードが決めれない人は、パスワードの基本を参考にしてください。

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。 実社会でもネットショッピングでも使われる「パスワード」今回はセキュリティの基本であるパスワード...

Andoroid

Androidのパスワード設定

は下記画面からパスワードを決めます。

アンドロイドのデザリング4

Wifiデザリングのアクセスポイントをタッチします。
Androidは、Wifiの名前とパスワード、2つ決める必要があります。

Iphoneのパスワード設定

Iphoneはパスワードのみ決めます。
Wifiの名前は、多くは端末の名前になっています。
最初の画面から、設定→一般 →情報→名前でWifi名を確認できます。

Iphoneデザリングパスワード

ネットワーク名または名前が、スマホが出す電波の名前(Wifiの名前)になります。
Switchの画面で選ぶ名前になります。

分かりやすい名前にしましょう。

画面上は、「warabimochi」がWifiの名前になっています。

セキュリティは、DSとかじゃなければ、WPA2-PSK AESが今のところ最強なのでこれでいいです。

パスワードは、後から確認できまし、パスワードを表示するをクリックすると確認できます。

ただ、他の人に見られないように気をつけましょう。

アンドロイドのデザリング4

最後にWifiデザリングが有効、ONになっているのを確認しましょう。
上記はONになっています。

無効(OFF)の場合は、USBデザリングのように灰色になっています。

Iphoneの有効確認は、インターネット共有が緑になれば有効になります。

Switchの方でWIFIを選ぶ

メイン画面の設定→インターネット→インターネット設定→見つけたネットワーク

SwitchでWifi
SwitchのWifi選択2

見つけたネットワークに「warabimochi」が見つかりました。
warabimochiを選びましょう。

パスワードを求められるので、先ほどスマホで設定したしたパスワードを入力しましょう。
Androidの場合は、スマホのWifiパスワードを表示させながら、switchにパスワード入力しても問題は有りません。(Iphoneもたぶん大丈夫)

SwitchのWifi選択3

自動で接続テストが始まります。
上記のように接続しましたと出れば問題ありません。

Wifi名の確認

インターネット設定でも、Wifiの名前が入ります。

これで外出先でネット対戦が出来ます。

家のWifiに、または、有線に戻したい

スマホのデザリングをOFFにする。と自動的に、switchが家のWifiで繋ぎます。
有線の場合は、ドッグに繋げばSwitchが有線に自動的に切り替えるので、問題ありません。

しかし、デザリングはパケット通信に制限があるので、使わない場合はデザリングをOFFにすると良いでしょう。

Wifiで問題ないのか?

Splatoon1とSplatoon2で比べるとWifiで切断されることは少ないです。

理由は下記2つの理由

1つは、通信でデータのやり取りする際に、一度に運ぶ量を減らした
2つは、通信でデータのやり取りする回数を減らした

と言われています。

この二つによって、全体的に人が突然消えることはなくなりましたが、ラグと言われる現象が発生しやすくなりました。

下記動画を見てください

自分のSwitchは、チャージャーのタマが当たったと言うデータを貰って無くて生きてたんですが、後からチャージャーに撃ち抜かれたよとデータを貰ったので、壁に隠れた時にイカが死んだと言うことです。

これがラグです。

有線と違ってラグは発生するので気をつけましょう。

Splatoon2の実際のデータ量は?

格安simiでSplatoon2の通信量

Splatoon2を17日にナワバリを1試合、18日にナワバリを10試合行いました。

この画像は、格安simのmineoのページから持ってきたので、料金はこの数字から請求されます。
ある意味一番大事な数字ですね。

17日の通信量は1MB。
18日はブキ交換したりしてたのですが、111MBですね。

17日が凄く少ない気もしますが、恐らくブキ交換してセーブしたりするとパケット通信が多く発生するので、数字が大きくなったのかなーと思いました。

まー18日の数字を前提にして計算するのが良いと思います。

飽くまで目安ですが、Splatoon2のパケット量は「1試合約11~12MB」ぐらいと思ってもらっていいでしょう。

1000MB で1GBです。センチメートルがメートルに単位が変わるのと同じですね。

なので契約が3GBなら3000MBなので、12MBで割ると250試合は出来るのかな―

30日で割ると1日8試合ですね。飽くまで目安ですけどね。

スマホでは他にも日々使うことが多いと思いますので、外出先でのSplatoon2は計画的にしましょう。

今回使った格安simと格安スマホ

格安Simはmineoを使っています。
格安スマホは、富士通 arrowsM02です。

とはいってもM02はもう古いため後継機のM03やM04と言った新機種が出ています。

一応Mineoでも購入できるので興味あるかたはどうぞ!

個人的にこだわりがなければMineoがオススメ!

mineo

ではイカよろしくー!

スプラトゥーンにかかわるものをまとめました 上から新しい記事になります。 Splatoon記事まとめ Splatoon2がらみ ス...
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ