スポンサーリンク

10月からの消費税を実質3%に抑えよう。

お金, 社会WBS, お金, 政治, 観光

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

早いもので9月になりました。来月から最悪のイベント消費税10%が始まります。
個人的には国家公務員&政治家の給料を20%削減して国民の税金あげるならともかく、奴らは下げるどころか自分たちの給料や年金支給額を上げようとしてるからねー 凄く腹立つがそれでも消費税に対して何とか対策はしないといけない。

スポンサーリンク

キャッシュレスとは何か?対応してるお店は?

現金以外の支払いのことになるのだが、ここでは国のポイント還元対象で話をすすめる。

大雑把に言うと楽天カードやYahoo! JAPANカードなどのクレジットカードや、WAONやICOCA、SUICAなどの電子マネーと最近PaypayやLinePay、楽天Payなどで有名になった、QRコード決済のことである。

対応したキャッシュレス決済

消費者のみなさま

上記の消費者の皆様のページから、対応したお店や支払い方法が確認できる。

対応したお店で、この対応した支払い方法で支払えばポイントが還元されるっぽい。

クレジットカードや電子マネーを持っているのなら、それを使えば当面問題はない。
しかし、何とかPayで支払うと国のポイントに業者のポイントが多くなると思われるので、スマホ持っているのなら何とかPayを使うのをおススメする。

対応店舗について

消費者のみなさま

ポイント還元のお店もここで探せるが、正直PDFで探しにくいので、リアルのお店に聞いた方が早いと思う。
9月中旬になれば、地図対応とのことだが申し込みしているお店が殺到しているので伸びるかもしれない。
Amazon、Yahooショッピングや楽天市場のネットショップも対応のようです。百貨店や大手スーパーが非対応なのに、なぜ?って感じもする。
ただ、お店ごとで申請が必要らしいので、キャッシュレスのマークがあるか確認が必要みたい。

キャッシュレス対応マーク

このマークがあれば、ポイント還元店の目印になるらしい

10月からはキャッシュレスだと減税

10月からの消費税は公明党の肝いり政策の「軽減税率」のおかげでスゲー面倒です。
8%とか10%と言ったものによって消費税が違うのは、公明党のせいです。まー公明党の言い分に賛成した自民党のせいかもしれない。

さて10月から消費税は現金だと8%か10%になる。

現金は8%か10%

しかし、キャッシュレスだと消費税は最高3%になる。

実質消費税3%

大手スーパーや百貨店はなぜかポイント還元が無く、コンビニや中小店舗に大きく実質の減税政策が行われている。

これは政府のキャッシュレスを推し進めたいという大きな意思がある。何故なら1つは観光立国として外国人観光客の利便性を高めたいという意味。お店でクレジットカードやQRコードのAlipayで払えれば両替の手間が省け、消費拡大につながる。

キャッシュレス化を進めないとお客は逃げる

この動画のCMが非常にわかりやすい

このCM見てない人のために言うと、スゲー海外の有名人がお店に来てくれたけど現金しか受け付けてないため、有名人は別のお店に行っちゃったと言うストーリー。
実際スゲー多いと思います。

俺が実際そうなんですw
Edyや楽天PayやPaypayを使い始めて現金と言うか財布を持ち歩かなくなりました。
現金のみの近くのラーメン屋とかケーキ屋さんには行かなくなりましたね。

日本人の俺でもそうなんですから、海外のお客さんは両替した日本円よりなるだけカードやQRコードで払いたい人は多いでしょう。

しかし残念ながら日本の中小の小売店は現金対応のレジしかない店が多い、そのため今回キャッシュレス対応レジ導入を進めるためにポイント還元を中小のお店に手厚くしているのだと思う。

そしてもう一つが政府はキャッシュレスで集まる消費のビッグデータを国内企業に収集させたいと意思があるのだろう。何もしなければ海外の企業に取られてしまうからね。

今回国の政策としてキャッシュレス化を推し進めているが、これが無くても近い将来キャッシュレス化が進むのは時代の流れとして確実にある。それが国内企業が取るか、それとも中国やアメリカの企業がとるか?日本政府は日本の企業に進めてほしいと考えているのだろう。

効率よくお金を貯める方法としてのキャッシュレス

生活をよくするには、お金が必要です。そのお金を増やす方法は色々あるかもしれないが大雑把に言えば2つあります

1つは収入を増やす

これは日雇いや空き時間を有効に使うUberとかが良いかもしれません。
ただし、今以上に働くとなると自分の自由時間が減ってしまいます。

時間を減らさずお金を貯めるとなると

2つ目は支出を減らす

が効果的です。

当たり前と言えば当たり前の話ですね!
だけどなぜかクレジットカードなどを使わずいまだに現金でやっている人が多い。

クレジットカードやQRコード決済だと、確実に節約ができるのに!

そして10月からは消費税が8~10%のところが国のポイント還元で実質3~5%になる。

消費税は常につきまとう税金。クレジット決済だと国のポイント還元が無くても常にポイントは付く。
一度使えば驚くほど簡単なキャッシュレス、今やらずにいつやるの?って奴だ。

QRコード用におススメのクレジットカード

楽天カード

個人的には最近楽天経済圏に居るので、常に1%還元の楽天カードがおススメだ。

年会費永年無料の楽天カード

最近は楽天ポイントで投資信託をやっているのでポイントも実質お金として扱える。
サービスが似ているYahooは流石に証券サービスは出来ない。

楽天Payの決済方法でクレジット決済もできるのだが、その際楽天カードだとポイントつく。
楽天Payのポイントとカード支払いのポイントと楽天ポイントの2重取りになりお得だ。

Yahooカード

Yahooカード申し込み

Paypayでお金をチャージする際にクレジットチャージも対応しているのだが、そのクレジットカードはYahooカードのみなのだ。
他のカード使わせないのはかなりせこいと思うw

セブンATMでのチャージなどあるけど、現実的なのはYahooカードだと思う。

まとめ

国を挙げてのキャッシュレス推進、正直税の公平性とやらはどこに行った?とかなり思うのだが、決まってしまったのならしょうがない、この波にのってクレジットカードやQRコード決済デビューするのが一番良いと思う。

みんなやろうぜ!キャッシュレス決済はマジ便利ですよ!

次はPaypayのおススメの記事を書きたい

お金, 社会WBS, お金, 政治, 観光

Posted by nobu