スポンサーリンク

Ver3.2.0対応版 専用ギアパワーの説明

2018年7月19日splatoon2Splatoon2,ギアパワー,初心者講座

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

ギア厳選する際に、先に考えておくべきことが有ります。
それはアタマ、フク、クツ、それぞれ専用に固定されているギアパワーですね。
それ前提にしてギアスロットを開放したり、ギアの復元をしないと後悔するかもしれません。

※18年7月19日 イカニンジャなど色々修正しました。

※17年9月7日通常ギアの説明を作りました

専用化されたギアとは?

アタマのスタートダッシュ、フクのイカニンジャ、靴の対物攻撃力アップなどが有名ですね。ギアのかけらがなく、ギアについているものを利用することが出来ないものです。

スポンサーリンク

専用化されたものと被らないようにする必要がある

例えば、イカニンジャ使うために、イカダッシュ速度UPのフクにサブギアイカダッシュ速度UPを三つ付けてしまうと、イカニンジャと被ってしまい使えません。

スタートダッシュとラストスパートは、同じ頭なのでどちらかにしないとイケないなどネスね。

特にフェスのときはフクがフェスTになってしまうので、イカニンジャを使っている人は、フェス中使えなくなってしまいます。

気をつけましょう。

では、専用化されているギアを見て行きましょう。

アタマギア

スタートダッシュ 

スタートダッシュ

対戦開始から30カウントの間、ヒト移動速度アップとイカダッシュ速度アップの効果に加え、相手インク影響軽減の効果が発揮される。
ステージにもよるが、ホコのようなスタート勝負のルールでは有効

※ver3より機能追加

・効果時間中に、相手を倒したり、仲間が相手を倒したときにそれをアシストしていたりした場合、効果時間が7.5秒間ずつ延長されるようにしました。

アシスト含めた敵イカを倒すと効果時間が延長される。
7.5秒間ずつ延長なので、複数回効果を発揮できる。
アメフラシやインクアーマーを上手く使うと良い感じに延長出来そう。

ラストスパート

ラストスパート

ラスト30カウント前から、メインインク効率とサブインク効率、インク回復量UPが24アップする。(57表記)

ガチバトルでも相手のチームが30カウント切った時点で、インク効率が大幅にアップする。ストレートで勝った場合は関係ないが、接戦や延長戦が多くなると、スペシャルでの奪還がしやすくなり、連戦が出来るようになる。

逆境強化

逆境強化

相手チームより、味方チームの人数が減るとその分、スペシャルゲージが増加する。
相手チームが通信回線の関係で人が少ないと、自分たちのチームが常に人数が多いので効果がほぼ出ない。
逆境強化の敵は、敵の通信回線かも
周りが死んで自分が生き残るチャージャー系の人には一考の価値ある。

実際にどのような感じでスペシャルゲージが溜まるかが、動画で撮影できた。

この距離は正確に言うと、試し撃ち場のライン2本分、わかばシューターやプロモデラーの射程になります。

試し打ちライン2本分の距離から、スーパージャンプのマーカーが敵イカから見えなくなる。
これは強いと思う。
スプラ2はやられた時いかに早く前線に復帰するか?が勝ちに繋がるポイントかなと思うので、安全に現場復帰ができる、ステルスジャンプは強いと思います。

ただし、自分が使ったときは、かなり甘い見積もりでのスーパージャンプが多くなって使いこなせなかったです。

対物攻撃力アップ

対物攻撃力アップ

・サブ
ジャンプビーコン  
スプリンクラー
スプラッシュシールド 1.25倍

・スペシャル
インクアーマー
イカスフィア 1.3倍
バブルランチャー 1.25倍

・他
ガチホコバリア 1.1倍

スプリンクラーやシールド壊すのが早くなるだけかと思いきあ、ホコやインクアーマーバブルと言った物に対しても効果を発揮して、いつもより早く壊せるようになる。

エリアだとバブルが猛威をふるっているので出番があるかもしれない、しかし、他の有効なギアもあるので悩むところである。

デュアルスイーパーやジェットスイパーなど、一発ダメージが少ないブキだと、スプリンクラーがサクッと壊せるので便利。

逆にパラシェルターやローラーのように一発ダメージが大きいブキだと、微妙かもしれない。

ルールに合わせてギアも変えてみると良いかもしれない。

受け身術

受け身術

意外と面白い。ステルスジャンプの代わりになると思う。
受け身術を使ってるイカとガチで一度対戦したが、出待ちで当てれませんでした。相手イカのドヤ顔が印象的でした。

スーパージャンプ中にスティックを前に倒しておくと、チャクチ直後に前点する。

Ver1.4.0でてこ入れされた。

全方向へ受け身を取れるようにしました。
受け身直後の移動が行えない時間をなくしました。

無敵は無いが、チャージャなどの待ちうちには有効。

イメージとしては、スーパージャンプの着地時にマニューバーのように前転が出来る。
上手く使うと大きなアドバンテージがある
ただ、このような危険を犯してまで、スーパージャンプを使うのか?と言う疑問はある。

※Ver3で機能修正

受け身を行ったあと約3秒間、ヒト移動速度アップ・イカダッシュ速度アップ・相手インク影響軽減の効果を得られるようにしました。

敵に囲まれても生き延びやすいように機能が上方修正された。

お薦めのギアパワー

イカニンジャがおススメ
相手が自分を見失いやすくなるので、純粋に生存率があがります。

ただし、イカダッシュ速度が遅くなります。
その為イカダッシュ速度アップを付けたくなるので、他のギアパワーとの兼ね合いが厳しくなります。

あと、人気なのが、カムバックと復活時間短縮。
有名プレイヤーで使っている人が多いので、人気あるみたい。

固定ギアは強力だけど、メイン1個を占有するので、よく考える必要がある。

フリーのギアパワーで人気なのが、ヒト速度UP、イカダッシュ速度UPと、爆風ダメージ軽減あたりでしょうか?

ギアパワーの決め方

カムバックや逆境強化などは、保険です。ピンチになると凄く強くなる。
イカ速度UPやヒト速度UPは、常に一定の効果を出しますが、カムバックや逆境ほど強くなるわけではありません。

どのブキでも一定の効果を持つ、イカ速度UPやヒト速度UPは揃えておくのが良いと思います。

ガチエリアだとバブルが人気なので、対物攻撃力アップを用意するなど、ルールに合わせてギアをそろえると良いと思います。

※18年7月9日追記

デュアルスイーパーカスタムのギア

イカニンジャは、イカ速つけてないけど、代わりにスーパージャンプをつけて、フォローしている状態。

では、イカよろしくー

ギア関連の記事はこちら

通常ギアの説明です。

ギア厳選について

Splatoon2まとめ

2018年7月19日splatoon2Splatoon2,ギアパワー,初心者講座

Posted by nobu