【ポケモンGO】ポケソースとおこうの使い方その3【大浜公園】

大浜公園のカビゴン

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

おこうの正しい使い方 その3

以前おこうは意味ないからさっさと使いましょうと言いました。
いや、正しい使い方がわかってれば、おこうも有用じゃね?と言う噂を聞いて、色々試して失敗した第二弾

今回は大浜公園にいって試してきました。
その前に前回のおこうでわかったことのおさらい。

1.おこうは止まっている時間または、移動距離が前回の判定場所から半径200m以内が300秒を超えるとポケモンが湧く。
2.ポケモンが沸いて半径200m歩いていても次のポケモンが沸くには、60秒経ってないと沸かない
3.おこうは前回判定場所から半径200m以上移動するとポケモンが湧く。
4.発生するポケモンは判定を下す時に一番近いポケソース

言葉にすると難しいですが、前回ポケモンが沸いた場所から半径200m以上離れてないとダメってことですね。
恐らくGPSの精度から半径200m以上動いていないと、動いたと判定出来ないんでしょうねー

前回松島公園ないで凄く動いたけど、発生した時間を見ると5分間隔だったため、おこうのモンスター発生判定が行われた場所から、半径200m以上離れてないと、距離での発生判定が行われないと判断しました

ならレアソースが豊富で拾い大浜公園ならいけるんじゃね?と思って、レアソース特にピカチュウ発生確率が多い、ピカソースが多い大浜公園に行ってきました。

おこう検証結果の画像

大浜公園おこう1
大浜公園おこう2
大浜公園おこう3
大浜公園おこう4
大浜公園おこう5

途中抜けているのがありますが、ほぼ5~6分間隔で出ています。
これは半径200m以上を確定させるために、300mオーバー歩いたとしても、結局5分経ってしまっている。
その結果、時間の5分沸きとかわらない結果になったと言うことです。
半径200mを考えたおこうの使い方は、ほぼ自転車か走らないとダメですね~

おこうの使い方3の結論

結論としておこうに課金がありかと言うと、個人的に凄いびみょうという結論である。
ランニングしないとルアーモジュールと変わらないし、自分だけにモンスターが発生する。
それなら人気スポットに行ってルアーモジュールが多く使われているところに行けばいい。ポケストップでのアイテム補給が出来るしね。

個人的な課金アイテム評価

アイテム保持数が増える、バックアップグレード、ポケモン保持が増える、ポケモンボックスアップグレードが先だと思う。
このふたつは消耗品じゃなく、一回使ったらずっと効果があるからね。
ただ、限界まで増やすかある程度で止めるかが問題で、まだ結論が出ない。その人のプレイスタイルで決まる気がする。

後は、しあわせたまご、かふかそうちだろう。このふたつは非常に強力だけど。消耗品だからなー。

大浜公園の評価

今回ポケストップの方も色々集めてたんですが、相変わらず自然発生のピカチュウは多かったです。
1時間でピカチュウ4匹とカビゴン1匹と、ピカチュウマニアにはたまらない場所でしたね。大浜公園のカビゴン
カビゴンさんは体育館?みたいな場所で発生していた。残念ながら、自然発生であり、おこうでは出てこなかった。
ルアーモジュールも使われているし、日陰もあり中々良かったです。
前回来た時はやはりイベントで祭りの屋台が出てたんでしょうね。今回はそれが撤去されており、まったりした公園になってました。

では、今回は報告だけでイカにて終了します イカよろしくー

ポケモンGOコーナー

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)