【誰でも飛ばせる】カエデドローンが思った以上に簡単だった

大人の科学 カエデドローン

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

ドローンで桜風景を撮影したい

どの映像だったのかは忘れましたが、桜を上空から取った映像が凄い印象的でドローンに興味を持ちました。

初心者にぴったり!カエデドローン

空撮は出来ないんですが、非常に簡単に操作が出来るドローンが出ました。
カエデドローンです!しかも、大人の科学で出ているので値段4,298円
勉強になるかな?と思って買ってみました。

Amazonで4300円ぐらい。値段も手ごろ

開発秘話も良く分からないところもあるが、面白い

大人の科学マガジン最新号ふろく「カエデドローン」開発秘話–最難関教材に挑んだ2人の匠

簡単操作のカエデドローン

 大人の科学 カエデドローン
 大人の科学、大きさはA4。軽いタウンページをイメージしてもらうと良い。
 カエデドローン中身
 軽いのはほぼ発泡スチロールな為ですね。
カエデドローンの中身はこれだけ。
 説明書の雑誌
 右側が説明書と言うか、雑誌部分になる。
 操作方法
操作方法のページ
組み立て方
組み立て方
移動の原理
ジャイロ効果で移動するらしい。なるほどわからん!

カエデドローンの組み立てに迷うことはないだろう。

プロペラ部分は、完成しているのでコントローラーの組み立てだけである。
ねじ止めを6ヶ所するだけである。そのうち3つはコントローラーの蓋閉め。実質3ヶ所です。

カエデ コントローラー
折角なのでコントローラーだけ、ねじ止めしましょう。と、気持ち工作した感じが味わえる。
カエデドローン充電方法
コントローラーに単4電池入れて、コントローラーからカエデドローンを充電させる。
30~60分でフル充電出来る。それで飛行時間は7分だ。

ドローン入門?として良いかもしれない。

非常に簡単に飛ばすことが出来る。これがカエデドローンの特徴だろう。
組み立てに困ることのない、簡単構造。カラーで大きくて見やすいマニュアル。
ドローンのちょっとした話も載っている。

とは言え、これがマスター出来れば他のドローンが操作できるか?と言うとまた違う話かもしれない。
ドローンが小さいので風の影響を受けやすく、また、コントローラーが赤外線を使っているので、距離が離れると止まったりする。
他のドローンが4枚のプロペラなのに、カエデドローンは1枚とかなり個性的。

とは言え、このお値段で簡単操作で空飛べてホバリング出来る。買ってはそんはしないだろう。
自分には良く分からないが、カスタマイズ出来るのも魅力だそうだ。
カスタマイズの例で羽にLED付けて光らせ、それをカメラ撮影したりしている例も載ってたりする。

でも、空撮出来ないんだよなー

空撮出来るのはこちらになる。ただ、練習出来る場所まで、持ち運びするバックなどが必要になるかもしれない。

こっちが良かった気もするが、カエデドローンを持ち運びするなら、大人の科学の箱に再度しまえば、直ぐ持ち運びできます
簡単操作で持ち運びも簡単。これがお勧めしやすいですね。

今回はこの辺りでイカよろしくー!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ