野生のカビゴンゲットだぜ!ポケモンの沸き方

レアモンの代名詞カビゴン

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

自分は体調崩したりしてましたが、今日は大仙公園にガーディゲットしに行ってきました。
でも、降りそうで雷の音がし始めて結果が出る前に退却など今一でした。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

天王寺公園でカビゴンゲッツ!

雨が降り始めたの帰り始めて、天王寺公園にカビゴン出現!しかもCPが???です!。
思わず興奮して沸いているところのスクショを取るのを忘れてしまいましたw
そこでズリの実とハイパーボールを惜しげなく使いカビゴンゲットしました。

天王寺公園は、現在イシツブテの巣になっていると言うことでいろんな人が居て、ルアーが使われていて常にモンスターが沸き沸きしています。
現在色々と推測されている沸き方と色々と歩きまわった自分の考えを混ぜた推測を乗せておこうと思います。

モンスターの沸き方

基本としてポケソースがある

ポケソースと呼ばれるポケモンの発生する地点がある。
ここでランダムにポケモンが出る。ポケソースを把握するとポケモンを探しまわる必要が無くなる。

ポケモンの巣

複数のポケソースで特定のポケモンの発生確率が高くなるとピカチュウの巣などと呼ばれるようになる。
そして
人の迷惑にかからないように、大きな公園が設定されているのだと思われる。

一ヶ所のポケソースで特定のポケモンが出る

ここまでは良く知られている話になります。
しかし、自分は単独で特定のポケモンの発生が高くなるポケソースがあると思っています。自分は確認中ですが、特定のポケソースには定期的に決まったポケモンが出るポケソースがあると考えています。現在ゴースとロコンが決まった時間で決まった場所に出ていることを確認しています。
ここ2~3日決まった場所で出ているので、ほぼ確定だと思っています。

自分を中心にして200mが近くに居るポケモン

前は足跡がついてたのに、バグで足跡が全く減らなかったあれですね。あそこに出てくるのはリアルで200mのポケモンらしいです。
ただし、ルアーで釣られてきたポケモンは、近くのポケモンに含まれないようです。
自宅や良く居る拠点は、GoogleMAPで200mの範囲を把握しておくことをお勧めします。
近くに居るポケモンでレアポケモンが出てきたとしても、調べておいた200mの範囲で探せばいいことになります。

近くに居るポケモンが9匹になった場合

一度ポケモンGOの再起動が必要かもしれません。と言うのも居なくなったポケモンがそのまま表示されている場合があります。レアポケモンを探してても中々出会えない時は再起動して、再確認した方がいいでしょう。消えている場合があります。
一説によると15分ぐらいで消える場合があるみたいです。出る時間は決まっているみたいですが、消える時間はランダムらしい。
これは意外と重要。これを知ってから結構な頻度で再起動しています。

カビゴンなどもポケソースに出る

恐らくカビゴンをはじめとする、凄いレアなポケモンは、ポケソースでの出現率が低く、特定の場所に出ないようになっているのでしょう。
しかし、逆に言うとどのポケソースでも出る確率が低いながらもあると言うことです。
自分ちの近くのポケソースの調査はしておいた方がいいですね。
近くのポケモンの中にカビゴンが出たら最悪15分で消えてしまう可能性があります。ポケソースを把握しておくとすぐに捕まえることが出来ます。

その為何時でも会えるように、ポケソースの調査とレベル20に上げてハイパーボールを準備しておきましょう。

では、皆さんイカよろしくー!

ポケモンGOに関する記事をまとめたコーナーですよろしければどうぞ!

ポケモンGOコーナー

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ