【ぎおん徳屋】氷でおもてなしする和三盆わらび餅 

わらびもち

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

わらび餅になんかハマって案内していますが、今回は「ぎおん徳屋」さんです。
会社の上司にいつか行ってみたいと言うてたので、上司より先に食べに行きました。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

ぎおん徳屋のわらびもち

八坂神社と南座の間にある花見小路にある和菓子屋さん。
凄く良い場所。近所にはあのHERMESがある。

 京都Hermes
 ぎおん徳屋の近くにはHERMESがある。
アクセサリーなどの小物を取り扱っている。
 外観

 12月下旬平日と言うこともあり、お昼すぎに行ったが、並んでる人は4人でした。

10~15分ぐらいでお店に入れました。

店内はテーブル席と入って右に和室が設けられている。
この日は店内いっぱいだったので、店員さんの案内で一番奥のテーブル座席に座りました。 

美味しさは折り紙つき

氷わらび餅
 ぎおん徳屋のわらび餅。
 わらびもち

氷が真ん中にあり、それをわらび餅がポンデリングのごとく並べてある。
和三盆のやさしい甘さと寒天の風味がある?この辺りが新鮮な美味しさでした。
やはり氷がありちょっと冷たい。夏場に人気が出るのもわかります。
もこもこしてい谷の部分で切れているので、お箸で一粒ずつ食べれます。
きな粉など付けなくても、上品な和三盆の甘さがあり、美味しくツルッと食べれてあっという間に無くなりました。

きな粉
 正直崩すのが勿体ないきな粉。
でも、和三盆だけではちょっと物足りない。飽きてしまうと言う人は向け。
これと黒蜜で味が変わり飽きずに食べれて美味しかった
黒蜜

写真だけだと、醤油に見えますが、これは黒蜜。
黒蜜かけちゃうと、和三盆の味が負けちゃうけど、食感的に別物として食べれる。
最後はきな粉と黒蜜と両方かけて食べました。

まとめ

個人的には、氷をポンデリングで囲む、花のきな粉などの演出や素材を生かした上品な味。
1200円と正直お高いですが、一度は食べるのをお勧めはします。
とは言え、ちょっとお高めなのは否めませんし、寒い中行列に並ぶほどか?は疑問です
氷で冷やした味付けは、夏場だとまた違った印象だったかなー
近所には吉祥菓寮わらび餅があるので、わらび餅狙いなら、こっちもOKだと思う。

10点満点 7点ですね。色々マイナス点を付けてますが、美味しいデス!

お店情報

店名 ぎおん徳屋
電話番号 075-561-5554
住所 〒605-0000  京都府京都市東山区祇園町南側570-127
最寄駅 京阪本線祇園四条駅から徒歩3分
営業時間 12:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日 不定休

お店の場所

他店のわらび餅

【和菓子】地元でしかわからないisshinの黒糖わらび餅
【京都】吉祥菓寮 祇園本店のわらびもちが超美味しい【和菓子】

その他 大阪の美味しいところと見所

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)