ネタに走った高品質スマホケース「スマホをやめて本を読め」

スマホケース

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

個人的に素晴らしいスマホケースを見つけたので紹介します。

全力でネタに走っているスマホケース

スマホケースにそこまでこだわりはないのですが、手帳型で画面を守れるのが欲しいなと思っていました。

そしたらツイッターで妙なのがあるじゃないですかww

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

スマホをやめて本を読め

上記の動画には製作者「福澤貴之」ご本人も登場。
みんないる場所で皆がスマホをいじってるのは異常な光景だなと思いながらも、次の瞬間自分もスマホをいじってる

そんな皮肉を込めているのだとか・・・

実際に注文して使ってみた

スマホケースの大きさ

クリックポストとかいう郵便で送られてきた。
ポストに入る大きさなので、本人不在でもOK

ただまー自分は、届いてるのにしばらく気づかなかったw

包装に包んである

丁寧に梱包されている

宣伝のはがき?

宣伝?のはがき

子供のお尻から猫のしっぽが生える子供向け洋服。
ミミックロンパースという商品らしい。

嫁もいない俺が友人や家族に送ると何かと問題になりそうw

くそ!使えないはがきだw

はがきの表

はがきの表には「裏面ってつい見ちゃうよね(笑)」っと一言。

そっそだな!w

なんか普通の会社とは、一回りも二回りも違う会社と実感。

スマホケースの箱

スマホケース
ケース箱の裏

スマホケース箱。

スマホを本に見せるというコンセプトに合わせケース箱の文字もあちこち変わっているw
累計50万部突破!できたらいいな!とか。

頭には

「読書家を装って意識高そうなフリができる 親書風手帳型スマホケース」

と書かれてるw

実際のスマホケース

スマホケース表

タイトル:スマホをやめて本を読め
著者:寺子屋 習字(てらこや しゅうじ)さん
帯:みんなが絶賛!!「読書家のフリをして賢くなれた気分です」脱スマホ術
出版社:PAP珍書

と細かいとこまでネタに走ってます。

スマホケース横

横から見るとマジ書籍である。

スマホケース裏

スマホケース裏
裏を見ればIphone8Plus用の奴だけど、カメラレンズが2つあるので、本じゃない?とわかります。

でも、帯には

こんなにヤバイ!?スマホ依存
1章 STOPスマホ依存!時間の無駄使いに気づけ
2章 侵される可処分時間!スマホは時間の侵略者
3章 今こそ読書!スマホユーザーに差をつけろ
4章 依存の恐怖!それでもスマホはやめられない
結局みんな読書のフリしてスマホをいじりだす

スマホケースに書かれてなければ、耳が痛い内容なのです。
でも、最後の一言が皮肉が聞いているなーとw

バーコードには「PROJECT APPLEPIE」と書かれています。

スマホケース裏に書いてるのですが。一言でいえば、「ひと手間加えることでより充実したスマホライフの実現を目指すプロジェクト」とのこと。

作品とプロジェクトの趣旨の差が面白いですねw

実際に一ヶ月ほど使ってみた感想

5月下旬にきて、ちょうど一ヶ月ほど使った感じです。
そのほとんど内容のない感想です。

非常に紛らわしい

これは予想をしてなかったです。

何が紛らわしいって、スマホをどこかに置いた際スマホケースが日常に溶け込んで、どこにあるのかわからないんですw

本棚に置いてみた「スマホの擬態能力」

本棚に置いてみた

一目では見落としやすい擬態がこのケースでできています。

右から3冊目がスマホケースですw

これが面白いけど、急いでいる時はイラッとする

布団の隣にスマホ充電しながらおいてるけど、たまに見落とす

スマホの擬態1

本の上においてあれば、まだいい。

スマホ擬態2

本の下に紛れてたら、2度3度探すはめになるw

個人的には、面白いのでスマホの擬態は欠点になってないw

次回は頑張ってほしいところ

スマホケースの中

これはスマホケースの中である。
カードをさしたり、ちょっとしたものを入れることは可能だ。

しかし、予算の関係か真っ白なのである。
ここまでやったならもう一つ、作者紹介などが載ってるところを再現してほしかった。

作者紹介 そで

本では「そで」と呼ばれる部位になるそうだ。

ここに作者「寺子屋習字」か、または社長と会社紹介してたらよかったんじゃないかなーと思いました。

しっかりした磁石なんだが

スマホカバーの磁石

あ、このスマホカバーは、結構しっかりした磁石がついています。

カバーとカバーの間に俺の太すぎる指が入らないw
しっかりしすぎてて、カバーを引っ張るのに片手ではつらいのです。
磁石は俺はいらなかったかなー

まとめ

最近あっさりした奴もいいけど、日常にくすっとちょっと笑える生活を送りたいと思ってたので、この商品はぴったりだった。

特にスマホカバーになると、1年とか2年一緒に過ごすことも多い。

シンプルなデザインもいいけど、ちょっと凝ったデザインの商品を使ってみるのはいかがでしょうか?

会社のサイト、ここから購入可能

ekōD Works | Official web site
こちらはHumorus art & design で面白おかしい世の中を作るクリエイティブブランド、エコードワークスのオフィシャルウェブサイトです。

会社紹介には

代表者    代表取締役青二才 福澤貴之

ありたい姿  また阿呆なものを作りましたね、といっていただけるものを作り続ける

と書かれている、今回も「阿保やなー」と言ってあげると喜んでもらえそうだが、「つまんねー」と伝えたら社長はショック受けそうな印象ですね

使ってみて面白かったお勧め商品
トレたまなど自分が見て面白そうと思った商品を紹介。 2018年版買ってがっかり!デメリットも多い「Kindle Paperwhite」 ...
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)