スポンサーリンク

素晴らしい忘れ物防止MAMORIOの4つの問題点

2019年7月15日商品紹介Amazon, IOT, MAMORIO, クラウドファンディング

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。
MAMORIOと言うはやりのIOTの機器を購入したので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アマゾンローンチパッドの商品「MAMORIO」

Amazon Launchpadとは、物作りをしているけどベンチャー企業なので物売る販路がないと言った会社に、他にない商品を取り扱いたいAmazonが協力したコーナーなんですね。

ローンチパッド

商品は高いし機能が一点集中というとんがった物が多いが、日本中を見渡せば欲しい人がいる!と思われる商品が多いですね。
形はどうであれ面白い商品がふえることはいいことです。

MAMORIOもそのうちのひとつ

なくすを、なくす。アラートで紛失を防止

MAMORIOはあなたのスマートフォンとペアリング(同期)し
あなたの大切なものに取りつけて使用します。
手元から離れるとスマートフォンに通知が送られ、
紛失した場所も地図で確認することができます。
(PC版もβ版を提供開始)

MAMORIO公式ホームページより引用

IOT商品「MAMORIO」

お守りオ

MAMORIOを付けたカギから離れたら、アプリを入れたスマホにお知らせが入ったりどこでおとしたかを確認することが出来るんですね。
画像を見てわかるように、ICOCAなどのカードよりも小さいので、小さなアクセサリーにしか見えない。

MAMORIOを買う時の動機

携帯電話やスマホを探す際に、家の電話や家族のスマホを使って着信音を頼りに電話をされたことがある人は多いと思います。みんな探す際に電話するよね?
カギやサイフを探す際に着信音をならして探せればイイのにーと前から思ってたんです。
これは自分の希望ににた機能をもつ商品かなとおもい買ってみました。

結論から言うと「あれば便利だが使い勝手がわるい」商品でした。説明していきましょう。
まーオイラノ過剰な期待があったのかもしれない。

①落とした場所が正確にわかるわけではない

マモリオGPS精度

着信音がなるわけではないのと、GPSはまだそこまで正確ではない。
部屋のどこかにあるはずと思って使っても意味がないのである。
上記の画像では手元にありましたと言っているが、場所は隣の部屋である。
ポケモンGOでモンスター位置がわからないのと一緒で、まだまだGPSの制度は微妙なのかなーと思いました。ただ、これはMAMORIOが悪いのではなく、スマホや衛星など機械の性能のためだと思います。

②バッテリーの消費が多い

GPSを常に使うためにバッテリー消費が多くなります。
他にAppleWatchやポケモンGOなど他のバッテリーを使う製品やアプリを使っていると昼までに50%を切ってしまうことも、珍しくないと思います。

③通知の多さ

通知

バッテリーのためにGPSを止めると定期的に通知がきます。
MAMORIOの仕組み(予測)定期的にスマホがMAMORIOと通信をとり、近くにあるかを確認。確認したときにGPSでどのあたりの場所なのか調べてるんでしょうね。
そのため気付かないうちに落としたとしても、MAMORIOの通信が切れた場所を確認出来るので、発見はしやすくなります。
しかし、GPSを常につかってバッテリーを消費するし、家にいるときにGPSを止めて置くと通知がうざくなります

 省電力モード
 通知設定

通知設定を長くしたり、省電力モードにするがそれでも定期的に通知が来たり電力消費で存在感をしめしてくれます。

④電池切れたら終わり

1年を基本にMAMORIOの中でボタン電池が動いている。絶対にボタンがずれたりしないようにするために、機器とボタン電池がはんだ付けされているらしい。

そのため電池が切れたらメーカー相談になると言うことだ。

「OTAKIAGE」という本体交換プログラムを用意しております。
アプリに初めて登録してから180日経過したMAMORIOは、アプリからお申し込みいただくと、割引価格で新しい製品と交換していただけます。

その際、製品の種類や色はご自由に選択していただけますので、ぜひご利用くださいませ。
 
詳しくは下記をご覧ください。

OTAKIAGEとは

※注意

MAMORIOはお客様ご自身では電池交換していただけない製品となっております。
無理にこじ開けると外装および内部の機械が破損する可能性がございます。
その場合、製品保証・サポートの対象外となりますこと、予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

MAMORIOのFAQ[電池が切れた時は]

スペシャルクーポンとかある人もいるみたいだが、年4000円で落し物をお知らせするサービスと考えるべきかもしれない。

IOT商品「MAMORIO」まとめ

先日サイフを部屋に忘れて家をでた。
超!!!焦りました。自分のカバンをすべて出して探すのですがどこにもない。
MAMORIOは、カギにつけているのでサイフがどこで逸れたのかはわかりません。
色々と欠点はある製品ですが、他にないコンセプトの商品ですのでサイフ用にもう一つ欲しいなーと思います
ひとつ500円ぐらいになってGPS精度があがれば、万人に勧めれるアイテムになるのはまちがいないでしょう。

家に帰ってサイフがあった時は凄いホッとしました。
MAMORIOは、無くしたものを探す商品ではなく、落として場所を離れようとするとお知らせしてくれるものなんですね。そのことを理解したうえで4つの問題を許容できるならお勧めです。
もっと紛失や盗難時の保険が入った安心プラン(年1000円の有料)もあるので、興味ある方はどうぞ。

MAMORIOのホームページ

個数限定でお守りの形した、OMAMORIOが公式ホームページで売られています。
ただ、Amazonプライム会員だと送料かからないのでAmazonで買うのも良いかと思います。

では、今回はこのあたりでイカよろしくー!

2019年7月15日商品紹介Amazon, IOT, MAMORIO, クラウドファンディング

Posted by nobu