中古マンションの事故物件口コミや相場まとめ

いくら?

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

今回色々あってマンション物件を売る占いと言ったことがありました。
その際に利用させてもらったサイトをまとめておきます。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

マンション購入の流れ

物件を探す→不動産屋に連絡
が、基本的な流れになると思いますが、相場を先に調べておくと相場を知ることでお手ごろか、割高なのかを知ることが出来ます。

物件を探す→相場を調べる→不動産屋に連絡

にしておくのが良いと思います。

事前に価格を確認しておく利点

中古マンション価格は、基本1割ぐらいは交渉で値引きでキルと言われています。というのもマンション価格は売り手と不動産屋が話して売り出し価格を決めているのです。
新築マンションは、不動産屋だけで決めてるのとは違い、素人?がマンション価格決定にかかわっているためですね。
そのため相場から大きくかけ離れていて高くても欲しい人がいたらそれがマンションの価格となります。
勿論買い手がつかなければ値段は下げざるを得ないと思います。
また売主と買主は、直接交渉はしません。間に不動産屋が入って不動産屋が直接交渉することになります。そのため不動産屋と話する時には、売り出し価格と過去の売買情報を確認しておくと良いと思います。
不動産屋にも過去の売買情報を教えて貰えるとは思います。

まずは物件を探す。

ホームズ,スーモat home,スマイティなどで物件を探す。

その後相場や、街の情報を確認。そして物件を見に行くと言う流れでしょうか?
ホームズが使いやすいだろうか?物件条件を設定して地図上に表示されるので、感覚的にどの場所に物件があるか、周りにスーパーなどあるかも一緒に探せる。

スマイティは、物件と区や市などの大きな単位だが暮らしやすさと言う5段階評価を見れるので、一度は見ておいた方が良いだろう。

マンションノート

実際に住んでいる人の口コミが見れる。詳しく見ようとすると自分の住んでるマンションの口コミを書く必要がある。
スマイスターは、該当マンションのみの口コミが表示されるが、マンションノートは該当マンションの口コミがなくても、近隣マンションの口コミが表示されるので、街の雰囲気はわかる

物件の相場

スマイスター

会員制だが大体の販売価格がわかる。ただ、実際の取引価格ではないと思われるので注意。
会員登録(メアドとパスワードが必須)するとマンションの口コミなどが見れる。
マンション偏差値が何となくだが、そのマンションの人気度かなーと思われる。 

iQra-Channel

大阪の不動産売却価格が乗っているサイト。マンション名+いくら でググると2ページ目まで探すと大体出てくる。ただし、大阪専門なので注意。個人的には記事が面白く読んでいる。大阪市はバブルなのか?、コンパクトシティについてなどの記事がある。不動産買われる方は読んどいて損はない。
いくらの軍艦巻きに「不動産も時価です」と書かれた画像が、いくらチャンネルの名前の由来かなと勝手に思ってます。良いセンスですね~

レインズ

今一使い方がわかってないサイト。ただ、築年数、駅からの距離、成約時期などからその地域の単価がわかる。マンション単位での価格ではなく、単価(万円/m²)での価格なので注意。
ある意味プロ仕様カナー

マンションの立地が問題ないか?

Flood Map

これは海外のサイトなので、上のコマンドが英語です。しかし、パソコンであれば、右上のChina & Japan。スマフォだと日本まで動かしてもらえれば、日本地図は日本語で書かれているので大丈夫だと思います。
あと触るとしたら左上にでる「Sea level rise(海面上昇)の数字であろうか?
そうここのサイトは、海面が例えば7メートル上がるとどこまで水没するかを大雑把に確認できるのである。数字を変更出来るので、海面+6m上昇と言った細かく確認をすることが出来る。
津波などで、海面上昇した場合に自分が購入しようとしている物件が沈んでしまわないかを確認しておこう。

番外編 事故物件と大阪南限定サイト

ある意味一番面白いサイトかもしれない

大島てる

一応日本全国の事故物件を乗せている、GoogleMAPを扱う感覚で該当事故物件を探せるので、いろんな意味で面白いかもしれない。ただ、微妙にずれてたりするので、間違った情報が載っているかもしれない。

いいね不動産

不動産業界裏話から見つけたんですが、上記の大島てるとコラボイベントしてるようなんですね。大阪ミナミを中心と言うかなり限定された地域みたいですが、事故物件に対してもきちんと調べて対応してくれそうです。
ただ、こちらのホームページには、事故物件以外にも仲介手数料無料の話や、住宅ローンはいくらまで借りれるのか?の話など色々載せているので、ホームページで勉強しておくのはいいと思います。

※16/09/24 いいね不動産の裏話のリンク先が無くなったので、削除しました。
 いわゆる事故物件の裏話などのものが全て消えていました残念。代わりに大島てるのサイトを追加しました

今回は以上です、イカよろしくー

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)