スポンサーリンク

Proコントローラをお勧めする2つの理由

2017年7月24日splatoon2, ゲーム, 商品紹介Switch, ゲームハード, コントローラ, 任天堂, 商品紹介

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

NintendoSwitchは素晴らしいハードだと思いますが、色々欠点もあるハードですね~
その欠点を解決するためにもswitchProコントローラは必要になると思います。

switchProコントローラをお勧めする2つの理由

これは現在のJoyconに問題があるということです。
それはどうしてもTVモードと携帯モードこれを同じコントローラーでプレイすることを前提にしているために、生じた問題だと思います。
今までどのメーカーも携帯ゲーム機と据置ゲーム(TVモード)を同じコントローラでやるなんて考えたことがなかったと思います。
そうなるとTVモードでやりたがる、自分のようなマニアックな人間からすると色々問題がでます。
それがお勧めする2つの理由となります。

スポンサーリンク

JyoConの大きな欠点

①TVモードで充電しながらゲームが出来ない

これは長時間プレイする人間からすると結構キツイ問題だと思います。
携帯モードだとswitch本体に繋がっているため充電が出来ますが、TVモードではswitch本体と離れているため充電が出来ない状態になります。

JOYコンの充電方法
初期設定の画面でも充電方法はちらっと出てきます。

TVモードで充電するには、別途アクセサリー購入が必要になります。

[amazonjs asin=”B01N7TGKYE” locale=”JP” title=”Joy-Con充電グリップ”]

一つはこのJoycon充電グリップ
もう一つがProコンとなります。
安いのはJoycon充電グリップになります。とは言え今は転売価格で2,480円+税の倍の4000円ぐらいになっています。
Joyコン充電グリップは、標準装備にするべきだったと思うなー
任天堂は据置でするユーザー数を見誤ったんじゃないかなー

②ボタン配置がちょっと無理あるかも

JoyコンとProのボタン配置が大きく変わっています。
とは言え、普通にゼルダとかする分には問題ないのですが、Splatoonなど対戦ゲームをするとなるとこの配置は大きく影響してくるのではないか?と自分は思っています。

JOYコン、Proコン比較

まずホームボタン、キャプチャボタンが大きく違います。
左の十字キーボタン、右の3Dスティックをはじめ、全体的に中央にボタンが配置されているのがわかるかと思います。(写真映りの悪さはごめんなさい)

この辺りは慣れかもしれないですが!充電グリップを買うのなら、思いきってProコン買っちゃえYO!と言うのがのぶの意見になります。

まーProコンは6,980円+税だから、4500円ほど違いますけどね!w

[amazonjs asin=”B01NCX3W3O” locale=”JP” title=”Nintendo Switch Proコントローラー”]

自分はソフマップの店舗に行ったら普通の価格で買えたため、リアル店舗に行くとまだ買える可能性は十分あると思います。
TVモードでバリバリやる人は、Proコンお勧めしますよ!

ひょっとするとパソコンで使えるって話もあるしね。

個人的にパソコンでプレイステーションNOWができるようになるらしいのでね、Proコンもつかえるかなーと試すのもあり買いました。

まー使えない可能性もありますけどね。コントローラ登録は、下記ページで案内しています。

まとめ

TVモードがっつりする、Splatoon2が待ち遠しい人は、買っといて問題ないと思います。
1-2switchと違って、これは結構自信ありますw

では、イカよろしくー!