本当の初心者に送るスプラ2で負けない方法-ナワバリ編-

むしょく37さい

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです

わかばシュータを使った場合でナワバリを戦うこと前提した紹介記事を書きました。

ナワバリバトルでの戦い方

ナワバリバトルのルールは、

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

3分間の塗った面積を競い合う

と言うルールです。逆に言うと2分59秒間、相手に塗り負けていても1秒後に塗り勝てば、勝ちと言うことです。

まースゲー極端な言い方ですけどね。

しかし、最初の2分間は極端な話、死んでも良いです。でも、最後の1分間は、死ぬと負ける可能性が出てきます。最後の1分間は死なないようにしましょう。

まずは死なないようにして、マップを自分の色に染めてナワバリバトルを楽しみましょう

死なないようにするための心構えとして最重要なのが、

敵イカと戦わない

むしょくにやられた

ヒーローモードクリアして、ナワバリで戦おうとしても、まだまだ敵イカを倒すことは出来ないと思います。
敵イカを倒すことのメリットは、敵イカの塗る時間を無くすことになります。
後、人数的に不利になると戦闘でも大きく不利になります。

しかし、最初に貰えるわかばシュータは、敵イカとの戦いには向いてません

わかばシューターは塗り武器である。

わかばシュータ

わかばシュータは、塗りに強くインクが長持ち、インクが拡散するので塗り易いブキである。

また、今のマッチングシステム上どうしても周りは自分より経験者の人ばかり、つまり自分より格上の人達ばかりです。

そんな人と戦うより、塗りの多さで勝負すべきです。敵イカと遭遇したら逃げることをお勧めする。

ちなみに、誤解ないよう書いておくが、わかばでも相手との距離を縮めることが出来ればS+でも戦うことは可能です。
しかし、接近する前に倒されることが多いので最初のうちは厳しい。

敵イカに倒されないためにはどうするか?

1.イカが何匹いるかを確認

敵インクを塗る際に、敵イカが居ないかを確認して塗りましょう。
現状何匹のイカが戦っているかは、画面上の上で見える

むしょく37さい

画面一番上に黒×がついているのが、現在復活待ち、戦いに参加できてないイカです。
現在2対3でのぶの方が不利なんですね。
こうなると3人いる敵イカむしょく(37さい)は、相手側が二匹なのでイケイケですね。

画面の一番上に常に表示されているが、戦闘や塗りに集中すると見えていない。
気を楽にして上のイカの残数を見るようにしよう。

2.MAPでインクの塗り具合を確認

MAPを見て敵イカが周りに居ないか見ます。
そして居なければ塗り始めます。敵が居そうかなーと少しでも思ったら、ボムで牽制しましょう。

敵イカが表示

時々MAPに敵イカが表示されることがありますが、これは敵インクに触れたイカです。
戦闘中か、無理に敵陣地に侵入してきている可能性があります。

味方イカが近くにいれば応援か任せるか?の判断をしましょう。
近くであれば応援行くのが一番良いんですけどね。

スーパージャンプは、画面上の場合は敵インクが多いところに2匹ともいるので止めます。

基本の塗り方

あくまでのぶの大雑把な方針ですが・・・

序盤

最初は大雑把に遠くまで塗りに行きましょう。
ナワバリバトルでも自分たちの陣地を広げるのが先決です。

敵イカがいたらゆーたんして別のところに行きます。わかばで戦うのは、追い詰められた時だけです。

中盤

塗り塗りです。出来ることなら敵陣地のはしっこ。
相手が塗り返すのが面倒なところを狙って、ボムとか使ってでも塗る

敵イカとの殺し合いになってたら、味方のフォローをしましょう。
味方のフォローは、ボムを相手に投げたり、味方が動きやすいように味方の足元をぬったり、相手が背中向けて戦ってたら、背後から奇襲をすることです。

無理して戦う必要はないのですが、敵イカがノリノリになると自分も巻き込まれます。
フォローした方が良いでしょう。

終盤

1分切った時点でやられたら、スタート地点周りの塗り残しを塗り始めます
陣地が塗り終わって30秒切ったら、敵インクを攻め始めると良いですね。

出来ることなら、ここまでにスペシャルを溜めておきましょう。

スペシャルもたまれば、敵インク地帯を責めます。できるだけ味方イカと一緒に行動しましょう。

戦闘になりそうだった場合

味方イカがいるとこまで逃げる。のが一番です。

自分が戦っているとき、味方イカが戦っているときに、互いがフォローできるように出来るような環境にしましょう。

そうすると自分がやられても味方イカがかたきを取ってくれる、味方イカが攻められているときに敵の後ろから攻めれる。

敵イカを減らす確率が高くなります

周りに味方イカが居ない!

サブのスプラッシュボムを使って、敵イカを牽制しましょう。
わかばシュータは、サブのスプラッシュボムが唯一の攻撃武器です。(メインは塗り武器です)

敵イカは、スプラッシュボムを見るとそこから、逃げる習性があります。逃げる位置を予測して、投げると戦いやすくなります。

死にそうになったら、とりあえずスプラボムを投げておくのも良いと思います。

ナワバリで身に着けるべき技術

常に敵イカと味方イカがどこにいるかを把握すること。になります。
敵イカと一対一で戦うのではなく、自分の味方がいる状況で戦うようにしましょう。

味方イカがいなくて逃げれない時は、MAPを開いてスタート地点に逃げましょう。

X押してMAPを開き、下押してAボタンはすぐ出来るように常に意識しましょう。

この状況判断の為にも上のイカ人数は常に見ておきましょう。

敵イカと味方イカの位置を常に把握するテクニックは、ガチバトルでも通じる強い武器になると思います。

MAPを開くポイント

スタート直後

スタート直後の行動は常に決めましょう。
もし決まってなければ、どこに塗りに行くか?をある程度決めてスタートしましょう。

もし自分である程度どこを塗るのか決めていない場合は、さんぽで先に決めておきましょう。

スタート直後に自分が進む場所を決めておけば、塗りながらMAPを開けます(かなり大雑把にですけどね)

スタート直後のMAP

インクが塗られる方向を見れば、敵イカと味方イカの場所が大体わかります。

立ち止まってでも見てもらって全く問題ないですけど、重要なのは、敵イカと味方の動きを見て、自分もそれに合わせて動くと言うことです

塗り終わった直後

MAPの構成上、車とか段差のあるスロープとか区切りがあるので、その区切りを自分で単位としてMAPを見るということです。

MAPを見る時間がもったいない感じもしないでもないですが、MAPを見ることでナワバリバトルの戦況と味方イカの場所は、わかるのでそれで応援に行くとか、もっと塗るべき場所があるかもしれないのです。

こまめにMAPを見る癖はつけましょう。

死に戻り時間

これは明確にやることがない時間なので、MAPを見てどこを塗ればいいのかよく考えましょう。

手に入れておきたいギア

イカダッシュ速度UP

わかばもスプラシュータもヒッセンも、みんな大好きイカダッシュ速度アップ。
このこの良いところは、目的地に進む、敵から逃げる、敵の背後に近寄る、イカダッシュで敵の弾をよける、このような時に使われるイカダッシュ速度があがるのである。

チャージャーなどある程度敵の動きを予測して狙う際は、今までの経験から狙うことが多いので、イカダッシュ速度UP使っていると、予測がずれたりすることもある。

わかばで敵イカから逃げるためにも、イカダッシュ速度UPを付けることをお勧めする。
頭、服、靴ともにイカダッシュUPにすると大きく変わると思う。

まとめ

むやみに戦わないことが一番の重要です。戦う時は味方イカと出来れば一緒に戦う。
そのためにも、常に敵イカと味方イカの動きを見て、行動する。

その為に自分がしていることを書きました。とは言え、自分もまだまだなので発見があれば、ドンドン追記していきたいと思います。

スプラ&スプラ2まとめ
スプラトゥーンにかかわるものをまとめました 上から新しい記事になります。 Splatoon記事まとめ Splatoon2がらみ Xに...
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)