スポンサーリンク

Splatoon2「ガチアサリ」ルールまとめ

splatoon2Splatoon2,ガチアサリ,ガチマッチ,初心者講座

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

12月から追加されるガチアサリのルールをまとめました。
個人的にはガチアサリのルール適用が今まで同様ランダムなのか、1日アサリ拾いになるのかがちょっと気になる所。

ガチバトルとは?

初代SplatoonとSplatoon2では、ナワバリバトルと言う1MAPでどれだけ自陣の色を塗ったかを競う通常のルールに加え、ガチバトルという塗るエリアを限定したり、全くルールが異なり、イカ同士の戦いが激しくなるバトルがある。

初代Splatoon時に当初はナワバリバトルしなかったけど、徐々にガチバトルルールが追加されて行きました。

現在、ガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコと3つありますが、初代では最後にガチホコが15年8月15日に追加されたので、それ以来2年3ヵ月ぶりの新ルール追加となる。

ガチバトルが追加される時の予告ツイッター何もかもが懐かしい。

ガチアサリ

2年ぶりに新規ルールが追加されることになった。

スポンサーリンク

ガチアサリの流れ

基本ルールとしては、運動会のタマ入れであり、お手玉の代わりに「アサリ」が使われる。
アサリを入れるとカウントが進む。制限時間内にカウントを0にするか、相手よりカウントが多いと勝ちになる。

1.アサリを見つけよう

アサリ

アサリはMAP上のあちこちに転がっている。これをまず見つけよう。
アサリはどうもMAPを見ただけでは分からないみたいだ。

MAPインク塗るとアサリがわかる

しかし、インクで塗っておくとアサリがどこにあるか、みんな確認することが出来る

この辺りは敵イカを先に倒すか、先にアサリを運ぶかと言った駆け引きや、アサリ確保班と敵イカ倒すマンに分かれると言った作戦に使えそう。

2.アサリは10個集めて1ガチアサリにしよう

アサリ10個集めた

アサリを集めると自分の後ろに並ぶんですが、10個集めるとガチアサリとなる。

10個以上集めた場合どうなるかわからないが、1ガチアサリとなっているので、多分2ガチアサリとかになりそう。