スプラ2の常に経験値1.5倍の方法やウデマエシステムなどその他

イカバッチ

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。
スプラ2面白いですね〜。何も難しいこと考えずにプレイしたいです。

ギア揃えてる

注文しましたが、もうギア揃えている人が居ました。スゲーよw

スプラ2を2日ほどしてみて

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

ゲームの感想

WiiUゲームパッドの関係でほぼ半年ぶりのイカゲーム。やっぱり、かっぱえびせんの如く、辞められない、止まらないですね〜。やり始めるときりんがないでもOK

めちゃめちゃ面白い。色々文句付けている人もチラホラいますが、自分からしたら全く問題ない。

全体的にみんな強い気がします。C帯のくせになんでこんな上手いんだYO!スプラ1の時は、もっとかわいらしい動きしてたの多かったのに・・・S+とか当分いけそうにない。
でも、それだから自分が考えた操作でのし上がれば、みんなの役に立つと思って頑張ります。

ヒーローモードについて

やはり、ナワバリやサーモンのほうが自分は好きなので、途中までしかやってないw
ただ、途中からスプラチャージャなど使えるようになるので、チャージャーなどの練習として凄い良いですね。

期待通りの面白さ、サーモンラン

個人的にナワバリよりクマサン商会のバイト、サーモンランが面白いですね。
4人集まれば出来るし、シャケとの対戦が、ボスラッシュに似ててすげー面白い!
ナワバリ、ガチとは全く違う面白さを生みだしてます。ご褒美も良いのですが、ご褒美無くても結構遊んでしまいそうな面白さです。

ガチバトルについて

ウデマエシステムの1との違い

途中のOkまで勝利すればウデマエキープ出来ますが、恐らくは規定数負けてしまうと筒が割れてダウン判定される仕組みですね。
以前は数値が0を切るとダウンでしたが、今回は数値ではなく、負けた回数になっているのかなーと予想。

大ざっぱに言って大きな違いは、見た目だけですね。
細かい仕様まではわかんないっす。

ここから下はおいらのBランクの場合の話をします。AとかSの場合は違うかもしれない!

ウデマエダウン判定のタイミング

ダウン判定は、4つのヒビが入った瞬間にされます。3つ目のヒビがリーチになります。
自分がダウン判定された時は、3つ目のヒビが入って2回負けたら4つ目のヒビが入りました。
自分が数えてた時は、7回まで負けるのはOk。8回目でアウト(ヒビが4つ入り脱落判定される)
感じですね。

2回でヒビ、4回目でヒビ2つ、6回目でヒビ3つ、8回目でヒビ4つ入り減り、ウデマエダウンまたはゲージ減少(ウデマエ維持)

ウデマエ降格ピンチ!

ゲージが足りなくて7回負けると、ピンチがつきます。

ウデマエダウン1
ウデマエダウン2

OKラインまで、勝ちを気づけてないと、8回目にウデマエダウンとなる。

7回目までにある程度の勝ちを積み上げてOKラインという印までクリアしておくと、ダウンはしない。足りない場合はダウンする。

とは言ってもこれはBランクでの話である。スプラ1でのSランクは、買った時のゲージは少なく、負けた時の減少幅が多かった気がする。
ここでの回数は一つの目安であり、ヒビ四つでアウト!だけ覚えるのが良いだろう。

経験値常に1.5倍にする

経験値が増えるとランクがあがります。

ヒーローモードの2-6の前にある建物、そこにロブの1.5倍の経験値にするチケットが有るんです。

経験値1.5倍のロブチケット

上の画像である程度位置関係がわかると思います。
一度とったら再度街に戻って再度2-6前に行き、チケットを取る。それは一度ヒーローモードからハイカラスクウェアに出ると復活します。

個人的にランクがブキ解放と未確認ですが、スロット解放に関係しそうなので、ありがたく使わせてもらってます。ウデマエが上がるわけじゃないからね。

バグじゃないと思うけどね。メザシは増えないから。

試合で身につけるべきテクニックその1

1.Yボタンでの振り返り

3Dスティックで後ろをして、Yボタンで振り返ります。
敵イカから逃げるときや、サーモンランで金イクラを回収箱に届けた後、現場に戻る時などに使います。

サーモンランの回収箱では常に使えるので、サーモンランで練習して試合でも意識して使いましょう。

2.逃げ方

これは瞬時に把握するべきことなので、実践するのが難しいですが、実践出来るようになると生き延びる確率があがると思います。

1.自分のインクが多い方向へ

敵インクの多い方に逃げるのは駄目なのは当たり前だが、瞬時に判断するのが非常に難しい。今回は特に安全グツが弱体化と言う話もあるので、今まで以上に注意しないと駄目だろう。
常に意識しておかないと、いざという時に判断を誤ってしまう。

2.敵ブキの把握と敵の射程より外へ

これはそのまんまだが、試合中に敵ブキを間違えてしまい、敵ブキの射程範囲に入ってしまうことがある、96ガロン、プライムシュータなど今後長い武器の人がドンドン出てくるようになる

3.ジグザグに逃げる (読まれないように)

これは逃げる方向を先読みされるとアウトなので少しはフェイントを挟もうと言うこと。

4.サブウェッポンを使う

これは自分がそうなんだけど、メインブキのみで戦おうとしてしまい、やられてしまうことが多々ある。サブウェッポン、特にクイックであるなら先にクイックを当てて次にメインウェッポンを使おう。

先にクイック(60(直撃),35(爆風-近),25(爆風-遠))を直撃させておくと、スプラシュータだと攻撃力45なので、1~2発当てれば終わるはずw
特に直撃させるとその効果は半端ないだろう。

試合中に気を付けるべき点その1

敵イカの武器チェック

敵イカの武器をスタート直後に見ておきましょう。
自分のブキより射程が長いのがいるかを確認です。
射程が長いのがいた場合は、基本逃げるとか、味方に任せるなど考えます。

敵イカからヤグラやエリアを奪う時

味方イカと敵イカの数の確認

味方イカが敵イカより多い時に突っ込むのですが、敵イカが降るの時は、こちらも4人いる時に突っ込みましょう。

スペシャルゲージも溜める

味方イカを待つ時に、スペシャルゲージも溜めておきましょう。
スペ減やスペシャル増加を使っておくと効果が大きいですね。
特にインクアーマーは、敵イカの攻撃を一発は防ぐので良い感じです。

ここは試合中に常に気をつけてます。

まとめ

最近思い出すのが、ガンパレの瀬戸口のセリフ、絢爛舞踏という超!スーパーエリートはどんな奴か?と言う答えに対し、

「化け物とそうでないのと違いはほんの少しだろうさ。
 ほんの少しだけ、普通より武器を使い分けて、
 ほんの少しだけ、普通より移動して、
 ほんの少しだけ、普通より作戦会議してる…。
 そんなところじゃないかって思うのさ。」

007【瀬戸口/絢爛舞踏という化け物】より引用

ぼくもそう思います。テニスプレイヤーのにしこり選手が凄いのは「エア・ケイ」だけじゃなくて、常日頃の積み上げと少しずつ自分のプレイを修正してきた、積み重ねが大きなプレイを生んでいるんじゃないかなーと思います。
そのプレイを積み上げていく際に、他の人にマネのできないプレイが「エア・ケイ」になるのかなと。

自分がその傾向が強いのだが、手間暇かけるのを避けて、スーパープレイで敵イカ2匹3匹と華麗に倒そうとしている。そんなこと偶然が積み重なった時にしかできないのにねw

その偶然できたことをいつも出来ると思ってしまう、また、そのプレイを覚えてしまったために、再度追い求めてしまう。これがウデマエが上がらない大きな理由なんじゃないだろうか?
手間暇かけて、頭を使って地道にウデマエを上げていこうと思う。

と言うことでイカよろしくー!

[amazonjs asin=”B072J2J26T” locale=”JP” title=”Splatoon 2 (スプラトゥーン2)”]

スプラトゥーンにかかわるものをまとめました 上から新しい記事になります。 Splatoon記事まとめ Splatoon2がらみ ス...
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ