PSVRにぴったりなヘッドフォンはこれ!

PSVR値段

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

PSVRに使うヘッドフォンは?

本日PSVRの予約をしてきました。税込みで5万3千ちょいです。
これは、カメラ付きなんですけどね。カメラでPSVRの動きを検知するので、PSVRはカメラとセットと言うことでしょう。

そこでヘッドフォンが良い感じで聴けたので、このヘッドフォンは?とおねーさんに聞いてきました。
MDR-ZX660  って奴だった。

ソニー公式ではまた別のワイヤレスサラウンドヘッドセットを売り込んでいる。

MDR-ZX660が約5000円ほど安いんだが・・・

PSVRに合うヘッドセットはどっち?

この違いは、疑似7.1chに対応しているかどうかの違いで値段に差があるみたいだ。
2ch情報なので、裏は取れてないが、

Q : PSVRにはどのような音響環境が適していますか?
A : ステレオヘッドフォン(いわゆる普通のヘッドフォン)です。
サラウンドヘッドフォンは、PSVRの3Dオーディオとケンカして効果がマイナスに働くため適していません。
5.1ch環境も3Dオーディオの効果が期待できないため適していません。
ただし、シネマティックモードにおいてはサラウンドヘッドフォンや5.1ch環境も生きる可能性があります

Q:手持ちのサラウンドシステムをブイブイ言わせたいんだけど?
A:PSVRには3Dオーディオが搭載されているのでVRゲームの場合はステレオヘッドホンの仕様を推奨します。

Q:3Dオーディオって劣化バーチャルサラウンドじゃないの?バーチャルサラウンドヘッドホン持ってるんだけどそっちのがいいよね
A:3Dオーディオはサウンド一つ一つに3D空間上の座標情報を持たせて音声出力時にミックスするいわゆるオブジェクトベースオーディオです。
従来の5.1chや7.1ch規格はオブジェクトベースレンダリングではうまく働きません。

ポイントは、
①PSVRにも独自の3Dオーディオ機能が付いているので、変に高機能のものを買っても無駄になる可能性がある。
②PSVRは、従来の5.1chの規格では上手く動かない
この2点だろう。シネマティックモードだと生きる可能性があるが、ワザワザ高いヘッドフォンを買う。
ゲームソフトによってヘッドフォンを付け買えるだけの価値があるかは、疑問である。
体験会で聴く限り、MDR-ZX660で問題なさそうなので、こっちを用意しようと思ってます。

あとソニーのお兄さんいわく、ブルートゥースなどのワイヤレスよりも、ケーブルで使って欲しいと言われました。
ワイヤレスは便利だけど、安定するのはケーブルってことみたいです。

※勝手な予測
ソニー的にも製品のアピールに失敗したくないはずなので、音が十分に聞こえるのを用意してきていると思うのよね。
体験ソフトとは言え、360度の映像と音響を用意してきているので、変に高いのよりは、MDR-ZX660が鉄板と予測

ソニー公式ではなんで「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」を売り込んでるのか?

これは単純にPS4やPS3ではPSVRのように3Dオーディオ機能が付いてないからだと思います。
3Dオーディオ機能が付いてない場合は、ヘッドフォンに3Dオーディオ機能がないと、音楽に迫力が出ないんですが
PSVRには、その機能があるので、ヘッドフォンはMDR-ZX660で問題ないと言うことだと思います。

PSVRのDEEP再び

DEEPを再度してきたんですが、やばいですねー
今回は、足元とか天井とか後とか前と違って上下左右を注意ぶかく見て来たんですが、足元見てると
なんていうんでしょう、足元に何もない深ーい海が続いているのをみて、高いところに上った感覚がわいてきてスゲー怖くなるんですw
もちろん、カメラの映像には自分の足なんて映ってないです。
足元見てると、言わばガラスの上に立ってるように感じで凄い不安的なとこに居るように感じて怖くなりました。

2回目で映像だとわかっていてもやっぱり、サメに襲われそうな状況は凄い怖かったですw

では今日はこの辺りで イカよろしくー

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)