Splatoonリッター3Kで成り上がり!3杯目

ikamark

明けましておめでとうございます 今年もイカよろしくです!

昨年末からちょこちょこ書き続けてるリッター3K用のイカ攻略
今年もちょこちょこ更新続けたいと思います。

・他のTPSはあまり知らないのですが、このゲーム独特のルールとして自チームのインクに潜れて泳げる、ただし敵チームのインクでは強制的に人型になり、泥沼に入ったように凄く動作が遅くなりダメージを受けます。
 敵に隠れられると狙いすらつけれません、でも自分のエリアを多くすると敵は隠れることが出来ないため、一方的にキルすることが出来ます。
 極論するとどのルールでもエリアをどれだけ塗ったかで勝負が決まります。(ガチホコを除く)

リッター3Kは正直塗りが得意と言える武器ではありませんが、直線にどの武器よりも遠くまで塗れるという特性があるため、仲間への援護射撃がやり易い武器だとは思います。

 このことからリッター3kは敵イカを倒すだけではなく味方への援護射撃を行うことがすごく重要になってきます。具体的には、周りを塗ること壁を塗り味方が登り易くする、敵の足元を塗って逃げるのを防ぐなどです。
 塗るのに邪魔なので敵イカを倒すという発想でも良いかもしれない。

 ガチにしろナワバリにしろ最初のスタートでどこで敵イカを迎え討つか?が大事になってくるのですが、そのためにはMAPを散歩してある程度自分の最初の行動パターンを築き上げることが大切になります。
 また、リッター3kの場合はどこを拠点にするかも大事です。
 ガチは特にスタートが大事なため自分がどこで敵を待ち構えるか、ホコバリアをどう壊すか?など大事なためある程度イメージを持って戦いましょう。

aimを練習して感度を確かめたりして、自分のスタートダッシュをイメージし戦うと、大分違うと思います。

最初はガムシャラで良いですが、勝つのが難しくなってきたらこのことを思い出してもらえると良いと思います。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)