【佐賀牛】ユニークなおばちゃんのナカノ【牛すじカレー】

50円のおーいお茶

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

今回はタマタマ立ち寄った「TABERNA なかの」を案内します。
場所は、近鉄上本町駅から歩いて5分内の場所です。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

あみ焼きステーキのお店 TABERNA NAKANO

一応洋食屋になるのだろうか?ステーキにこだわっているらしい。
佐賀牛をメインに取り扱っているいるので、「佐賀出身かご縁があるんですか?」と聞いたら
いや、知り合いのお肉屋さんが安く卸してくれるので、佐賀牛をメインにやってます HAHAHAHAHA!と明るく身も蓋もない返答を頂けたw

外見

外見
タマタマ通りかかっただけで、お肉とカレーが食べたくなって入ったお店である。
今思えば「TABERNA」って食べるなって読めるよねw 一応スペイン語でバーとか飲み屋の意味らしい。

メニュー

メニュー1
今回はボリューム満点と書いてある、牛カツカレーを食べた。
メニュー2
お昼は飲み屋と言うより、洋食屋といった感じである。結構種類も豊富。
カツ牛カレー1400円

1400円の牛カツカレー
正直なところ牛カツは小さい、これも佐賀牛を使っていると考えれば、1400円の国産牛のカツ・妥当またはボリュームがある法と考えれる。
またカレーも佐賀牛のスジ肉をじっくり煮込んだものらしい。カレーは正直美味しかったです。
ココイチのカレーとは、全く違う味わいのあるカレーでした。
ただ、おばちゃんにも食べた後「牛カツカレーイマイチじゃなかったですか?」言われた。

確かに、佐賀牛の味が生かされてない組み合わせでしたね。
こちらの記事でも書いたが、自分は牛カツの良さがわからない。それに加えてカレーの味が牛カツの良さを覆い隠すのかもしれない。
おばちゃんには食べる前に言って欲しかったw つーか、自分のところのメニューを否定するのは初めての経験で、個人的にはおばちゃんを高く評価しましたw。

たぶん、別のメニューに自身があるので、牛カツカレーを否定できるのではないか?と言うことで、次回は、佐賀牛のあみ焼きステーキを食べに行こうと思ってます。

まとめ

チェーン店の洗練された店員ではまず見かけない、本音で応対してくれるおばちゃんだと思います。正直初めての訪問だったけど、かなりしゃべり易い人でした。物腰やわらかい大阪のおばちゃんかもしれない。素材も料理方法も問題ないが、メニュー載せるチョイスが間違っている「牛カツTABERNAってお店」です。
※牛カツカレーも美味しいんです、でも、バラバラで食べるともっと美味しい可能性が高い。
今回のカレーの点数付けると7点(満点10点)だろうか? 牛すじカレー自身はやっぱり美味しいです。

次回にあみ焼き佐賀牛を食べること、またおばちゃんの応対をちょっと楽しみにしてます。

おまけ

自販機1
TABERNAなかのの前の自販機、サンガリアなみのマイナーな缶ジュースがあるのかと思えば、有名どころが多かった。
安いWANDA
50円のおーいお茶
 おーいお茶が50円、WANDAが70円とか、バリ安いと思います。ちょい先にあるスーパーより安いかもしれない。上本町に行く際にはちょっと心と止めとくと良いかもしれません。

では今回はこのへんでイカよろしくー

関連ランキング:居酒屋 | 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ