【セブンイレブン】黄金桃を冷凍したような食感 デザート編01【コンビニ】

黄金桃バー1

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

今回はいつもとちょっと違ってデザート編です。
多分長い付き合いになるコーナーであるので、01とかいうてますが、2001とか行くかもしれない。

ドンドンやりますよー!第一回目はこれだ!

黄金桃バー1
黄金桃バー2
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

「まるで黄金桃を冷凍したような食感のアイスバー」

これが商品名らしい、凄いですねー。最近は、商品名が商品の説明になってきてますね。
これは最近流行ってるみたいですね。

食品業界で有名なのは、「食べるラー油」は、元々桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

スタバの「チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ® with ホワイト チョコレート プディング」などがあります。

なぜ長い名前を商品につけるのか?

これは商品にもよるのでしょうが、どうも長くすることで、

・違和感を伴うネーミングによる注意喚起
・商品名に特徴を織り込むことによるコミュニケーションの効率化

マクドナルドの“名前募集バーガー”は成功だったのか?より引用

今回の商品で言えば

①いろんな商品があるので、その中で少しでも目を止めてもらう為に、違和感を伴うこと。
②アイスバーでありながら、桃のような食感であるとアピールすること

上記2点の効果を狙っているようですね。

また、ネーミング通りの味に納得してくれるとそれが満足感となり、リピーターを狙う効果もあるようです。

とはいっても、味が良くないとダメなんでしょうけどね。
個人的には、多分次は買わないと思いますw
自分がこれに名前を付けるとするならば

正式名:「まるで黄金桃を冷凍したような食感のアイスバー」
オレ名:「まるで桃缶の汁を冷凍したかのような味のアイスバー」ですね
ただ、食感は確かに黄金桃のようでした。ガリガリ君やあずきバーは、言い過ぎですがアイスバーが柔らかくて、最初違和感を持ってたんですが、商品名を見て納得しました。黄金桃を目指して柔らかくしたんでしょうね。かなり柔らかくて、確かに桃をほうふつさせます。

でも、僕はね、食感よりも美味しい桃のアイスバーが食べたいんです
ある意味、商品名通りの味なので文句もつけ難い、個人的に負けた気がする商品でした。

点数つけるなら10点満点中6点でしょうね。 満足度に対して値段が高いのが気になります

黄金桃が好きならかなり良いんじゃないか?個人的には白桃に慣れてるので、ちょっと物足りない商品でした。

それでは皆さんイカよろしくー!

今回紹介した商品情報

商品名 まるで黄金桃を冷凍したような食感のアイスバー
販売店 セブンイレブン
価格 税込150円
内容量 70ml
エネルギー  123ml
購入日 2016年12月10日
アレルギー物質 卵・乳成分・もも
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)