3.3兆円は安すぎたかも ソフトバンクの買収劇

安いのか高いのか?

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

タイトルはプレステの生みの親久夛良木氏が、PS3を6万と販売価格を発表したときに「安すぎたかも」と発言したのをネタにしています。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

ARM3.3兆円は高いのか?

孫社長の発言を見る限り、高かろうが安かろうが買うと決めてたような発言です。ARMはイギリスの会社なので、EU離脱後のポンド安で安く買えたんじゃないか?と言われてます。しかし、際のところはEU離脱後ARMは離脱後に15%値上がりしているので割安感はなかったとのことです

しかし、EU離脱後ポンドが安いのは事実であり、ARMは今乗りに乗っている企業であるため、2~3年もたたないうちに手を出せない状況になる可能性がある会社です。理由はこの後書きます。
資金は、先日話題になったスーパーセルやガンホー売って貯めたお金とみずほ銀行に借りた1兆円とのこと。借金1兆円って借りれるのもすげーw

ARMホールディングスってどんな会社?

パソコンや携帯などの性能を決めるCPUや半導体で使う技術を作っている会社です。有名な会社でIntelがあるのですが、あの会社と違ってARM自身は設計や技術の特許料で収入を得ている会社です。
ARMの技術を使ってCPUを作ってる会社の有名どころは、任天堂やSonyのゲーム機、シャープやAppleのスマフォが有ります。
スマフォのARM画像でARMって書かれているとARMの技術ですーと言うことです。ARM市場携帯、スマフォ市場では85%の市場シェアがあるということです。

つまり、いろんな会社がARMの技術も使いながら自分たちの製品にあったCPUを作っています。
つまり、CPUはうちに任せて、商品に力を注いでくれーと分業している関係になります。
また、ARMは自前でCPU工場を持つ必要がなくなり、工場への投資や在庫を抱えたりすることがなくなります。この経営方法が当たっているのか、ここの会社は現在無借金経営です。※日本で無借金経営は任天堂ぐらい
しかも、いろんな会社がARMの技術を使って商品を作ってくれるので、現在のモバイルCPU市場ではARM1強状態です。
CPUや半導体は、ARMと契約した後に作り始めるので実際のところ花開くのは複数年ぐらいかかるらしいです。
例えば、ゲーム機のWiiが出たあとWiiUの設計をはじめそしてどんなCPUにするかを考えてARMとライセンス契約を結びます、試作が出来て大量生産と進むので、ゲーム機では5年未満の年数は掛かりますね。
つまり、現在の利益は数年前の結果であり、今また飛ぶように売れているため数年先には、また大きな利益が見込める状況にあると言うことである。
ソフトバンクとしては、買うなら今買うべきだと考えているのはここにあると思います。

ARMは車でも使われている

ARMの新しい技術も引っ張りだこで、契約数はずっと右肩上がりであり利益率もあがってるということです。車ARM

わかりやすいところでスマフォやゲーム機を上げましたが、車でもいろんなところで使われている技術で、車の画像で「Cortex-M3」と言った「Cortex-」と書かれているのは、ARMの技術のことです。

ARM採用でどのくらいお金が動くのか?

さっぱりわかりません。しかし、技術費用と半導体1個売れたら5円のロイヤリティが入るらしです。そして5円はこの業界では安いみたいです。
顧客もARMも両方Win-Winになると言う考え方みたいです。
正直ここの社長の考え方は凄い好感が持てます。
CPU技術ではないですが、ソニーがIphoneで採用されているカメラセンサーの技術料として、Iphone1台売れるとソニーに2000円入るらしいです。
カメラセンサーとCPU技術では、使われる数が全く違うので思い切った値段設定出来てるのかなーと思います。

今後の市場はIOT

IOTとは、いろんなものがインターネットに繋がる、インターネットにつながると便利になるよーと言う考えですね。先日WBSで、冷蔵庫がインターネットでスーパーのチラシを見たり、外出先から冷蔵庫の中身を見てました。また傘立てがインターネットに繋がり、傘立ての色が変わることで天気が雨になるよと意思表示をしているのを見ました。

ここでやはりインターネットに繋がり、機器を制御するためには半導体、CPUの技術が必要不可欠になります。今後ARMやIntelがしのぎを削ることになります。

しかし、自分たちだけで開発するIntelと分業として色々な会社と手を組んでいるARMでは、ARMの方が一歩先に進んでいる気がします。

安いのか高いのかはこれからわかる

PS3は赤字で売り出したので、開発者からは、10万ぐらいが妥当な値段だったので、6万と言う値段は、凄い安いものだったのですが、手にする消費者からはゲーム機6万ってバカ高い買い物でした。
今回ソフトバンクが買ったARMは素晴らしい会社であり、IOTを制すれば、凄く将来性があるものには違いありません。みんなお金があれば買ったと思います(笑)

しかし、実際に買うとなると莫大な借金、動いた金額分の成果を求められるのは目に見えてます。そんな中、実際に買収を決断した孫社長には、そのソフトバンクとARMが組むことで大きな化学反応が起こせると確信しているのだと思います。そのあたりの気持ちが、「人類の頭脳を超えるものが、初めて人類の手で生み出された。ARM買収によって人類の未来へ大きく関わっていける」このセリフに表れているのだと思います。それが起きなければ、借金1兆円が重荷になるのは目に見えてます。
まー借金に苦しんでARMを売りだしたりするんではなく、大きな化学反応が起きて、新しいわくわくするサービスや商品が出てきてくれることを願います。

孫社長に是非言ってほしい

安いのか高いのか?

孫社長に「今」このセリフを言ってほしいですね~。・・・PS3?俺は好きだよw 初代の60GB 版買いました。まーWiiの方が稼働率が高かった事実はあります。しかし、失敗と言われるWiiUがWiiよりはるかに高い稼働率を誇っています。やっぱソフト次第だね。

それではイカよろしくー!

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)