今度こそネ申ゲー?ゼノブレイド2ダイレクト11月7日版の感想

ホムラさん

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。

先日のゼノブレイド2ダイレクトを見た感想ですが。
ゼノブレイド(以下初代と略)の正当進化版って感じですね。

クロス裏切られても俺がゼノブレイド2を買う理由

実質2作目のゼノブレイドクロス(以下クロスと略)は、最高級の食材(音楽、グラフィック、設定など)を使っておきながら、見事に味付けに失敗した凡作だったのです。

あのゼノブレイドクロスダイレクトを見るまでは、約束されし神ゲーと信じて疑わなかったのです。

そして裏切られたのにもかかわらず、ゼノブレイド2(以下ゼノ2と略)の購入予定(カードリッジにするか、ダウンロード版にするかを迷っている)

やはりゼノブレイドダイレクト2を見たからには、買うのは決定事項となった。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

ゼノブレイドと同じストーリー型

クロスは、探索型となって新しい大地を徐々に開拓していくけど、決まった拠点に毎回戻る必要があった。そのため行ったり来たりと同じ場所をぐるぐる回る羽目になって、新しい場所に冒険しているワクワク感が少なかったんです。

しかも、ストーリー展開がレベル制限で縛られていたんです。

初代は、敵が強くとも装備や作戦で格上の相手と戦えてた自由度が無かったんですよね。

目的地「世界樹」

だけど、今回は伝説の「楽園(世界樹)」に行くと決まっているので、恐らく前回のようにスタート地点の拠点に戻る必要は無く、ゼノ2は初代のようにストーリーにしたがって、新しいステージにドンドン進んでいくのかなーと期待しています。

レベル制限が無い(と思う)

初代と同じであれば、恐らくレベル制限(レベルキャップ)がないと思われるので、自由度が高まってクロスのような、レベル上げが必要ないと思われます。

初代は、ストーリー展開が一本道だったので、ドンドン見たことない新しいステージに進む。
クロスは、開拓するので、新しい場所に行っても見慣れたスタート地点に戻る。

ゼノ2は、設定的に初代に近いと思われるのと、世界樹を目指すので、初代と同じストリーが一本道になっていると思われます。

シリーズを通して常に魅了してくるステージ

個人的には凡作だったクロスもステージ、世界の美しさは流石の一言だった。

冒険、まだ見たことのない新たな領域に常に行きたい、行きたいとプレイしてました。
しかし、道に迷ったのとクエストのレベル制限で疲れてしまった。

そしてまたゼノ2は、新しい冒険のステージを見せてくる。
実際に自分の手でプレイしたいと思わせる美しくも広大な世界を見せてきます。

フィールドの広さ

左の動物がフィールドになる神獣で、右のオレンジ矢印に主人公がいるが、MAPが大きすぎて、主人公が見えない。

過去のRPGでは、イラストで見えてはいても訪れることが出来なかったものが大半だったが、ゼノブレイドシリーズは、この画像で見えているとこには、実際に探索できた。

今回もできると思う。思うけど、やっぱこの画像で見えるところすべての場所に行くことが出来るってやっぱすごい。

リベラリタス島

画像も、神獣みたい。白いところは雲海が広がっている。
さっきの緑のフィールドは馬みたいな神獣だったが、この神獣は小さい島だな、何のいきものなんだろう?

リベラリタス島のフィールド

リベラリタス島の実際のフィールド画面。画面左上の飛んでる魚は敵キャラかなーと予想。
美しい雪原の移動だ。 まー寒そうだなw

主人公の年齢が少年になっている

初代の主人公シュルクは18歳だったのに、ゼノ2は小学生か中学生ぐらいの少年になっている。
みた感じすごーい素直な正義感あふれる正統派主人公になりそうな感じである。

最近の愛読書が「嘘喰い」(暴力と騙し合う駆け引きの作品)のおれは付いて行けるかがちょっと心配。

ちょっとやってみたくなる魅力あるストーリー

今後世界はお先真っ暗な設定だ。

冒険の場所でもある人々が住むアルスと言う大地は、巨大な神獣であり、寿命がある。
寿命が尽きると大地は雲海に埋もれて行くので、人々も生きていけなくなる

現状人々の住む大地が徐々に少なくなっていて、人々は争っている状態。

えーどうするんだろーとちょっと興味を引くストーリーである。

ホムラさん

画像左が、ヒロインのホムラさん、右が主人公のレックスさん。
恐らくホムラさんが、楽園(世界樹)を目指すことと神獣の寿命が尽きて、人々が困っていることと関係があるんじゃないかなーと思います。

正直100時間以上はプレイした、初代のストーリーはイマイチ覚えてないんですw
悪役を含めた登場キャラは、覚えているし最後のシーンも覚えているけど、ストーリーは覚えてない。

ゼノ2のストーリーは、プレイする前から魅力あるストーリーで、ゼノブレイド2ダイレクトも上手いこと見せれてるなーと思います。

主人公は、動画始まって直ぐに死んでるしねwつかみはバッチリダ!

音楽はまだ期待レベル

ちらっと聞くレベルでは、凄くココロに刺さる曲は無いのですが、音楽は悪くないと思いますけど、前回のようなネ申曲がでるのか?期待はしています。

戦闘は安心の初代ベース

クロスの戦闘も初代ベースだったのですが、ちょっと理解できてないところがありました。
ゼノ2の戦闘は、初代ベースというか、初代+アルファしているので、初代の戦闘が好きだったら問題ないように見受けられました。

ゼノ2のユニークモンスター

ただ、初代と全く同じだと飽きられてしまうので、亜種生命体「ブレイド」というキャラクター(ヒロインのホムラさんがブレイド)を用意して、ストーリーと戦闘システムにパワーアップさせているのだと思います。

発売前からの有料ダウンロードコンテンツ

発売前からダウンロードコンテンツがあるよーと言うのは、どうかな?と思うところも有りますが、初代もクロスもボリュームが半端無かったので、個人的には、かなり好意的に受け止めている。

ゼノ2のDLC

広大なフィールドを探索すると言う意味では、マリオやゼルダを思い出すけれど、マリオ&ゼルダと違うのはシナリオにネタばれが無い点だ

ゼルダは結局神獣4ステージクリアーしたけれど、なんかクリアーしたくなかったので、ガノンを倒していない。

けれど、ゼノ2は、楽園や人々の住む台地がどうなるのか気になるのでクリアーするんじゃないかなーと思います。

クリアーしたあと、2週目ように有料ダウンロードコンテンツを使って、遊びつくすってのが良いのかなーと思います。

ゼノ2とゼルダのコラボ

製作会社のモノリスソフトは、ゼルダの製作協力してたみたいで、コラボしているみたいだ。 ビックリw

まとめ

ゼノブレイドクロスでは、約束されしネ申ゲーと超!期待していただけに、凡ゲー(くそゲーではない、人によっては好きだと思う)だっただけに、プレイした時のショックはちょっと大きかった。

だけど、今のところその不安要素が無いようなので、買うのは決定

自分が好きだったRPGが少なくなっているので、このゼノブレイドシリーズは、頑張って欲しいと心から応援をしています。

色んな意味で期待しているNintendoSwitch。 忘れないように色々メモしました。 このページはジョジョに増えて行くかもしれま...
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ