9月以降オレオやリッツが不味くなって高くなるかもしれない

リッツ

皆さんイカがお過ごしでしょうか?のぶです。
皆さんチップスターお好きですか?俺はすきです。気分によってはポテチではなく、チップスターが食べたくなる時もあります。コイヤケ屋とカルビーのポテトチップスは、似てるとこがありますが、ポテトチップスとチップスターは、カニとカニカマぐらい明確に違う食べ物だと思ってますw
異論は認めます、おれの好みなのかもしれないのでw

・ナビスコはアメリカの会社

さてそんなチップスターを作っている、ヤマザキナビスコですが、ヤマザキは山崎製パンから、

ナビスコ (Nabisco) は、アメリカ合衆国ニュージャージー州の食品メーカー。ナビスコはかつての社名ナショナル・ビスケット・カンパニー (National Biscuit Company) の略である。
Wikiより

と二つの会社から成り立っています。ナビスコから作り方やブランド名を借りてヤマザキが日本で売ってたんですね。

ライセンス契約終了に伴う商号変更等のお知らせ
http://www.yamazaki-nabisco.co.jp/recruit_nb/information/index.html

・オレオやリッツが高くなる理由

これが今年8月でライセンス契約が終わり、9月以降は、ナビスコの親会社であるモンデリーズ・インターナショナルが作ることになります。
それに伴って、オレオやリッツの値段が高くなる可能性があります、と言うのも海外の会社は余り値引き販売することがないみたいですね。
後噂になりますが、日本では作らないので中国生産になるみたいですね。
WBSとか見ていると、スタバは、中国産のコーヒー豆を使ったりして、日本人とアメリカ人の中国産への見る目が違うのかなーと思うとこがありました。
国籍の違いより、ひょっとしたら企業と消費者の目の違いかもしれないが。

・ナビスコの苦労

すでに米国で定番商品として人気のあったリッツでしたからレシピは確立していましたが、日本での製造はそう簡単にはいきませんでした。同じレシピで同じ作り方をしても、気候や水質が違い、そして何より小麦粉の品質が米国と日本とでは違っていたのです。日本の小麦粉は、米国のものよりも粒子がいくぶん細かく、この微妙な違いのために、ヤマザキ・ナビスコから発売するリッツを満足のいくレベルに仕上げることができませんでした。そこで私たちは小麦粉そのものを製粉会社と共同開発し、ついに納得いく品質のものを作り出すことに成功。こうして「ヤマザキ・ナビスコ版のリッツ」はデビューしたのです。

http://www.yamazaki-nabisco.co.jp/recruit_nb/episode/01/index.html

夏以降は、ヤマザキ製造ではないリッツやオレオが店頭に並ぶことになります、たぶん、上記の理由から食べた感じが違うことになると思います。
ヤマザキも会社名をヤマザキビスケットと名前変え、商品の名前も変わえて、販売に出ると思いますが、噂では2016年9月~2017年12月の間は製造できないらしいので、新しい会社が今の味を再現できない可能性が高いため、今までなじみの味は当分味わえない可能性があります。

・ライセンス販売の弱点

WBS情報では海外メーカーは、現地の会社にライセンスを与えてブランドが浸透したらライセンス契約を打ち切り、自分たちで製造販売する。このやり方を良くやるらしいです。賢いと言えるかもしれませんが、ずるい気がしますので、個人的にナビスコブランドのビスケットは夏以降買わない気がします。まーもともと買ってないですがw

ライセンス販売は、他社との差別化として非常に強力です、映画で全米NO.1とかの煽り文句と同じで、他のビスケットとどう違うかをアピール出来るので、ヤマサキナビスコの繁栄が、ナビスコのオレオやリッツに支えられてきた部分は大きいと思います。しかし、ライセンス契約が終わり、オレオやリッツが無くなった時、チップスターだけではオレオやリッツのカバーは難しくなりますし、本家の作るオレオやリッツとの勝負が始まります。
ある意味、ヤマザキビスケットとなった時、初めてヤマザキの考えるおいしいビスケットが味わえるのではないでしょうか?
契約切れた後が苦しいことになりますが、その企業の真の姿が現れます。

ディズニーランドもライセンス契約

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドも、ライセンス契約は45年間。もともと東京ディズニーランドが開園した1983年から45年間の契約だったが、オリエンタルランドとディズニーとの交渉によって、東京ディズニーシーが開園した2001年からの45年契約へと改められた。
ディズニーシーの開園理由の一つにライセンス契約延長があったと予想されます。というのもディズニーを運営するオリエンタルランドは、今のとこディズニーキャラクター以外に収益の柱がないためです。
あと30年ありますが、新しいキャラクターをミッキー並みに稼げるキャラにしようとすると並大抵のことでは出来ないでしょう。
任天堂との契約もUSJに持ってかれたしね。これはオリエンタルランドからすると結構いたかったんじゃないかなー

まー久々にリッツやオレオ食べて9月以降の新生オレオやリッツと食べ比べてみたいと思います

ではイカよろしくー

   
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)

シェアする

フォローする

にほんブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)